ここから本文です

投資助言業の報酬について

jun********さん

2007/12/1100:17:29

投資助言業の報酬について

某社の投資助言業の成功報酬会員の報酬の算出根拠には、「契約資産の年間運用利回り30%未満については、純利益の20%とする。」と記載されてますが、契約資産や年間運用利回りの意味が分からない上、投資助言業のサービス内容すらよく分からないので、具体例を挙げて分かりやすく説明して頂けるとありがたいです。

補足当該業者は平成19年9月30日投資助言業のみなし登録業者になってます。
金融商品取引法施行前に登録した業者のようです。

閲覧数:
893
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

編集あり2007/12/1108:02:54

法律上、正確には「投資顧問業」というものがあります。

他人に投資に関する助言をして報酬をもらう、という仕事です。注意が必要なのは、参考にもありますように

「管轄の財務局への登録が必要(義務)」
「他人に助言できるだけで、他人の資産を預かって自分で運用してはいけない(投資一任業務はできない)」

という点です。ご質問の場合、この2点をちゃんと守っているか、少々心配な案件です(未登録で紛らわしい名前で営業していないか、など)。

なお、ご質問の場合ですと、報酬として、「助言した投資資産額について、1年で30%未満しか増えなかったら、その増えた額の中の更に2割だけしか報酬としてもらいません」(1年で20%増えた場合、その20%のさらに2割=4%分だけ報酬としてもらいます)という料金体系なわけです。

http://www.mof-tokai.go.jp/kinyuu/syouken/t_sinki.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる