ここから本文です

今年、社労士に合格し次は特定社労士を目指そうと思います。特定社労士受験のため...

juk********さん

2014/11/1520:50:34

今年、社労士に合格し次は特定社労士を目指そうと思います。特定社労士受験のための勉強方法はどんなものがありますか。予備校や通信はありますか。

閲覧数:
444
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hys********さん

編集あり2014/11/2023:40:08

一般の社会保険労務士受験講座のような数ヶ月を通して勉強するものはないようですが、直前対策講座や対策DVDはいくつかあるようです。有名なところではLECです。
ただ、特定社会保険労務士の勉強方法は一般の社会保険労務士と同じと考えたらダメですよ。参考書として挙げられるのは、他の方も書かれている河野順一先生のものしかありませんので。

質問した人からのコメント

2014/11/21 22:17:53

ありがとうございました。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

社労士 の求人情報(12,311件)

一般事務・OA事務 正社員化!派遣期間も高時給◎社労士・税...
  • 株式会社リクルートスタッフィング 東海ユニット 応募受付(東海エリア2)
  • 派遣
  • 時給1,750円〜
  • 愛知県名古屋市・その他の勤務地(1)
はたらこねっと
【職場環境自信有!職場見学OK!】博多駅近く社労士事務所...
  • グレースアップ社会保険労務士事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,000円〜1,200円
  • 福岡県福岡市博多区博多駅東
グレースアップ社会保険労務士事務所
No.4437/【社労士補助】正社員/福祉関連企業の本社勤務/駅...
  • 株式会社エタンセル
  • 正社員 派遣
  • 月給16万円〜17万円
  • 大阪府大阪市中央区
イーアイデム
事務
  • 社会保険労務士法人 はなだ事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給950円〜
  • 福岡県福岡市中央区赤坂・その他の勤務地(2)
はたらくぞドットコム
人事、労務、採用、教育
  • SBヒューマンキャピタル株式会社
  • 正社員
  • 非掲載
  • 東京都目黒区
イーキャリアFA
社会保険事務社会保険労務士の資格取得を目指せます!定着...
  • 社会保険労務士法人大槻経営労務管理事務所
  • 正社員
  • 月給24万円〜40万円
  • 東京都中央区銀座
enウィメンズワーク
人事労務担当 【赤坂見附徒歩2分/平均残業30H/月】
  • アクタス社会保険労務士法人
  • 正社員
  • 年収400万円〜620万円
  • 東京都港区赤坂
パソナキャリア
ミドル活躍!社労士資格が活かせる≪時給1800円~+交通費≫...
  • 株式会社サークルネット
  • 派遣
  • 時給1,800円〜
  • 東京都江東区
@ばる
【江坂/PHP】駅チカ*社労士向けWebシステム開発 IT・CAD...
  • パーソルテクノロジースタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給2,100円〜
  • 大阪府吹田市
ジョブチェキ!
【広島・転勤無し】労務コンサルタント
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収330万円〜450万円
  • 広島県広島市
ランスタッド

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

x9z********さん

2014/11/2020:58:53

しかし投票操作懲りないのねぇ。今日からまたひとつ質問が投票になったけど、初日なのにもう7票も入っているしw。
質問者さん、この質問も投票にしてみたら。露骨にいじられると思うけど。。。あ、でもそうするともうひとりの回答した人がかわいそうか。。。

sug********さん

2014/11/1601:47:31

まず、社労士として登録すると、「月刊社労士」という雑誌が毎月送られて来ます。月刊社労士6月号前後に「特別研修申込要領送付請求書」があるので郵送します。10万円程支払って申し込み、以下の講義を受けます。

1.中央発信講義(30.5時間)
2.グループ研修(18時間)
3.ゼミナール(15時間)

1の中央発信講義の内容は
1. 専門家の責任と倫理
2. 憲法(基本的人権に係るもの)
3. 民法(契約法、不法行為法の基本原則に係るもの)
4. 労使関係法
5. 労働契約総論
6. 賃金体系と労働条件の変更
7. 労働時間・割増賃金等と健康上の安全配慮義務
8. 退職、解雇、雇止め等雇用終了の問題
9. 男女均等、セクシュアルハラスメント、非正規雇用の問題
10.個別労働関係紛争解決制度

2.グループ研修では、あっせん申請書と答弁書を書く訓練をします。

3.ゼミナールは、弁護士の講義と討論です。

全ての講義を遅刻・早退なしに受けないと、受験資格は得られません。

11月に試験があり、合格率は50%~70%です。ネット情報では、「講義に100%出席するのは難しいが、試験は易しい。」とありますが、これは初期の情報であり、今は、かなりの難関試験になっています。何年も挑戦する先生もいらっしゃいます。社労士が受かるまで受け続けるのですから、難化は続くと考えます。私は2回目で合格しました。
勉強方法としては、「紛争解決手続代理業務試験過去問集 河野順一著 酒井書店」を読んでおけば良いでしょう。最後まで過去問で勉強し、ボールペン四分法で書く訓練をします。予備校や通信は、ないと考えた方が良いでしょう。受験生全員で千人程度ですから、商売として成り立たないのだと考えます。社労士が個人的に行っているものはあります。

なお、私の知恵ノートは、特定社労士試験受験生には特にお勧めです。
是非、ご一読下さい。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n277667
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237331

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる