ADHD5年生の息子。授業妨害をしています。 就学前から療育に通い、学校へは医師の所見書、WISC検査結果等を定期的に提出しています。

補足

忘れ物、提出し忘れ、ケアレスミス。何度注意されても身につかない、ノートが写せない(同時処理が苦手)等の問題はありましたが、担任の先生からは、大丈夫と言われていました。 10月になって、急に、おしゃべりが酷くなりました。反抗的なタイプではなく、本人も、なぜか、口から出てしまう、止められないと言います。 以前、支援級に席を置くことを相談したら、IQも高いし、問題行動もないので無理だと学校から言われました。

小学校14,976閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

43

43人がナイス!しています

その他の回答(10件)

1

結論:ADHDは躾不足ではなく、内科的な症状である。 ADHDは1900年頃はモラルコントロール障害と呼ばれ、1950年台には軽度脳損傷と呼ばれ、1980年台は注意欠陥障害と呼ばれた症状です。 特徴として 低い自尊心 希薄な友人関係 学校不適応 緊張した家族関係 があげられます。 悪化要因として、ジャンクフード・炭酸飲料があります。 (参考文献:幼児期の「ジャンクフード」摂取は子どものメンタルヘルスを危険にさらす:Jacka et al.Maternal and Early Postnatal Nutrition and Mental Health of Offspring by Age 5 Years:A Prospective Cohort Study.Journal of the American Academy of Child & Adolescent Psychiatry 2013.) (炭酸飲料は子どもの攻撃性と注意欠陥につながる:Suglia SF, et al.Soft Drinks Consumption Is Associated with Behavior Problems in 5-Year-Olds.Journal of Pediatrics 2013.) また、亜鉛・マグネシウム・鉄の順に不足している子供ほど、ADHDです。 (論文を全部あげると、それで記事が埋まるので省略します) そして一説には睡眠障害の症状として、ADHDがあるのではないかという考え方もあります。ですので「いびき」をかいているならば、要注意です。 行動指針としては、 1)ジャンクフード・炭酸飲料を減らし、 2)採血検査・毛髪検査・尿検査でZn/Mg/Feの不足がないかを確認して摂取 3)睡眠を充分に摂る。 で良いと思います。 ただし、2)のZn/Mg/Feの摂取は、摂取量・吸収率(食べ合わせなどでも変化)・排出量(汗による消費なども含む)に加え、必要量に個人差があることを念頭に、充分になるように摂取してください。 またリチウムも良いかも知れません。 ただし、日本ではメジャーでないので、処方は無理かもしれません。 (参考:Basselin et al.The Journal of Lipid Research 2010; 51(5):1049.) ただし、リチウムはオロチン酸リチウムでの投与のほうが副作用は少ないです。 少なくとも全て、安価な手法であるため、製薬会社も大学病院などでは見向きもされないので、上記を相談する場合にはオーソモレキュラー医学をされている先生に相談しましょう。

1人がナイス!しています

0

我が子達3人はADHDの知的障害で他にも合併症が有ります。ですので、ママが言ってる様に、我が子達も良く症状は似ております;;国語・算数・リトミックの時間は支援学級です。放課後サービスや週末は移動支援で、普段は注意ばかりで子供は辛いので、そういった環境から脱出させて、少しずつでも自信をつけてもらい、支援学級に通っている時間があれば、お友達が理解を示して、放課後も遊んでくれたりと優しく面倒を見てくれる様にも繋がります。支援学級では、遠足やイベント事も有って、個別で御世話になりますから、手帳が無いお子様も、我が校では受け入れてくれておりますので、学校にもよるのかもしれませんね。 中学生までは支援学級を利用してみて、高校進学が難しいなら、特別支援学校に入学させようとも思います。年齢が高くなるに連れて反抗的になってきますから、周りの方に迷惑をかけても、理解をしてくれない親御様が多いですからね。 まず、お子様にとって、心地よい優しく大人が付いてみて頂けれる環境作りで、お子様も充実した日々に変わってくるはずです。 普通学級のままだと、心が破壊される一方で、抽象的な会話にもついていけなくなり、益々、自分を閉ざしてしまうかもしれません。 お薬はうちの子も小5ですが一緒です。又、テスト次第で変更になるかもです。。。効力が解りません;;お互い様に大変ですが、色々と相談や愚痴を言って乗り越えて、子供達の成長を健やかに保ちながら、良い環境を親は作らないとね。 その点、父親は、しつけが悪いとか言ってきて理解しきれてなくて、腹が立つものです;;

0

どうなんでしょう。正座に謝罪は指導の範囲内でしょうか? 我が子のクラスにもアスペルガーなのかADHDなのか わかりませんが、始業中に喋り出す生徒がいたのですが (6年の間に2回同じクラスになりました) 皆はその生徒はそういうものだと、その環境を受容していましたよ。 と言うか、反対にその子はそういう子なんだから 授業中に騒いでもしょうがないし、それに対して文句を言う方が 間違っているみたいな雰囲気でした。 その子がパニックになると暴れ出すので、周りの子供が 先生が来るまでの間押さえたりするのですが、蹴られても 殴られてもみんなやり返しは無し!というのが 暗黙のルールで、殴り返しでもしたらその子がみんなから 批難されるような感じでした。 ここまでの状態になるまでの入学当時からの先生方の 指導の賜物かもしれませんが・・・。 (うるさいと廊下に出す担任の時もありましたけどね) 一学年180名を超えるような学校でしたので おとなしい子供達を選んで同じクラスに出来るなど 環境がそろっていたからかもしれません。 我が子の小学校の時のクラスとは全く違った環境ですので ちょと書き込みをさせて頂きました。 ただ少し環境も変わってきているので 支援級に通う事をもう一度先生に相談されてはどうですか? 相手は小学生ですので支援級に通っていないと そういう事(授業中声を出す)をしてもいいとは 周りのお子さんも思えないのかも知れません。 無意識で自分では制御できない事で、皆から責められるのは お子さんの為によくないと思います。 IQだけでなくそういう面を相談されて 通級を認めて頂いたらいかがかと思います。

有難うございます。 同じ学年で、多動、衝動が強く出ている男の子がいて、その子は、妊娠中の担任のお腹を蹴ったり、教室の窓から飛び降りようとしたりします。その子が暴れだすと、隣のクラスの男性教師や校長が抑えにかけつけますが、その子が正座や謝罪をさせられた事はありません。その子には支援員の先生(女性)が毎時間ではないけれど、付きました。 同じADHDでも、多動、衝動が強く出てしまう子と、不注意、衝動、口の多動が強く出てしまう子では対応が違うのだな、と実感しました。その子も、通級や支援クラスではなく普通クラスに在籍しています。 先週、息子君は、こういう子、しゃべる子と思われている、と言われましたが、やはり、よほど酷いのだと思います。

2

もう1度、支援級でお世話になれないか頼んでみるべきだと思います。 このまま普通級は気の毒ですよ。

2人がナイス!しています

1

私も学校へ実情を見に行くべきだと思います。 学校は校長先生を通じて試行錯誤をされているのは事実です。しかしながら、成長すればするほど本人も周りも予想外の行動や言動をするものです。最近はどこの学校でも支援の必要な子どもたちに先生方の入り込みがされています。これが中学校なら空き時間の先生方ができますが、人員に限りある小学校では行われたりそうでない時間も生じます。 それを実情を把握しないで先生方に要望をしただけで、丸投げの状態にするのも限界ではないでしょうか。忙しい、仕事もあるでしょうが、先生方に負担をかけているのですから、保護者も一端を担うべきだと思います。そこから、周囲の子ども達への理解もできるでしょうし、また理解もされるでしょう。私は担任の先生を通じて、今回を相互理解のきっかけとして、根拠のない学校批判に踊らされてはいけないと強く思います。

1人がナイス!しています

有難うございます。 高学年になり、私が学校へ行く事を嫌がるようになり、今に至ります。 私が学校へ通い、補助的な役割を担う事は可能です。 学校に相談してみます。