ここから本文です

保険の見直しについて 主人は36歳です 6歳の娘と1歳の息子がいます 主人は...

yukanokyonmamaさん

2014/11/2500:00:49

保険の見直しについて

主人は36歳です
6歳の娘と1歳の息子がいます
主人は結婚前に県民共済に入っています
県民共済だけでは主人にもしもの事があった時保障が不安なので他に何の保険を

プラスしたらいいか?
また県民共済は解約して新たに保険に入った方がいいのか?

保険に詳しい方教えて下さい

閲覧数:
68
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ll750f121さん

2014/11/2502:50:22

それぞれ、家庭によって必要な保険が違うので、言い切れませんが、県民共済で十分ということは考えにくいかと思います。
稼ぎ頭が、ご主人様だとすると、ご主人に何かあった場合、入院・手術・死亡・在宅治療等で医療費の支払いが必要なだけでなく、収入も途絶えることになります…。
最低でも、
◆死亡保障(貯蓄型)
◆収入保障(掛け捨て)
◆医療保険(掛け捨て)
◆ガン保険(掛け捨て)
の4種類を、それぞれ分けて加入することをオススメします。
中でも死亡保障は、カタカナの社名(海外保険会社)の方が優れています。
これらの加入を考えた時、恐らく県民共済は不要になってくるかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/12/122:26:34

県民共済は安いですよね。
なぜそんなに安いのか考えてください。また、高い保険はそれだけの価値があるか判断してください。
ご家族にとっては、病気で死んでも事故でも死んでも、死は死です。なぜ保険金か違うのか。奥さんからしたら同じ死です。
入院もそうですよね。
今の年代とその次の60歳、その次の70歳での県民共済の保障学、ちゃんと見られましたか?
一番亡くなる確立がたかい高齢のときは、死んで30万や50万になります。
一番怖いのは、その安い保険料です。あとで保障内容に気づいても、頭の中では保険料は2,000円とか4,000円という設定でしかないので、結局続けていき、老後やばい!となったときに他の保険、高すぎて入りたくない病です。そして、その時点で病気で他の保険に入れない。
大丈夫でしょうか。

2014/11/2508:00:01

収入保障保険と医療保険、がん保険。それに共済で余裕があったら貯蓄性の死亡保険(終身保険)がいいかと。
私の主人は生命保険と県民共済にはいっていました。事故死だったのですが、共済は死亡保険金が病気志望の倍額出たので保険料が安い割りに助かりました。
お子さんが小さいうちは保障も多くほしいけどお金はかけられないなので共済をうまく使えばプラスで保障が受けられて安心できると思います。

医療保険とがん保険を別に入るのは終身で保障があるからです。共済は60歳以降の保障が少し手薄になるので。60歳以降共済をどうするか考えてもいいかもしれません。
今は終身保証でも60歳で保険料を払い終えるものもありますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。