ここから本文です

居合道家や剣道家は刀を想定して竹刀や模造刀などで日々鍛練してますが、実戦で包...

ajq********さん

2014/11/2623:16:41

居合道家や剣道家は刀を想定して竹刀や模造刀などで日々鍛練してますが、実戦で包丁しか無い場合に身を守る為に役立ちますか??

閲覧数:
326
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2014/11/2804:51:36

長さ的に考えれば全く役に立たないと大半の人は思うでしょう。
しかし刀を想定して稽古する事は扱う竹刀や居合刀、自分の動作
に緊張の糸が切れることがありません。
そこを考えると扱うものが包丁になったとしても平常心で
対応できるので役に立ちます。

質問した人からのコメント

2014/11/28 12:28:48

笑う 成る程、長さが違っても鍛練で培った平常心があれば実戦では対応できるし役に立つんですね。
やはり、継続(鍛練)は力なりですね。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qqm********さん

2014/11/2714:51:04

実戦で包丁ってどういう意味ですか。
試合とか、演技(ドラマのタテとか)でも、事前に使う武器は、分かっているでしょう。
防具つけて、竹刀で打ち合う試合に、包丁出したら、その時点で、反則負けでしょう。

質問者の実戦というは、急に襲われた時のことですか。
例えば、たまたま、台所で、包丁で、調理していたら、強盗が入ってきたという場合ですか。

そういうの想定して、練習している人いたら、ちょつとキモイ。
近所の人が、見かけたら、ご近所で、変人扱い。

武道を練習している人と、武道の経験がない強盗でしたら、強盗の小手を一撃して、強盗の武器を払い落すでしょう。別に、包丁でなくても良い。
包丁だと、自分も、怪我するので、箒とか、椅子、はたきの方が良い。手元に、茶碗があれば、それを投げつけて、隙をみて、外に逃げる。
武道家だから、強盗と戦わなければいけないという義務はない。
一番は、やはり、警察に任せること。
警官の拳銃には、勝てない。
拳銃なら、無抵抗。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

e34********さん

2014/11/2712:21:09

完全な素人相手ならば心構え一つができていれば体捌きや間取り(拍子)で圧倒はできると思いますが、古流派や専門流派(短剣道や短剣術)の同程度の熟練具合で同じ精神状態(心構えのできている)の相手をする場合では間合い取りや用い方の成熟度で古流剣術使いや短剣道使い相手にはほぼ無力になります。

現代剣道や居合といったものは、短刀(小太刀)を使って何がしかを斬るや対峙することは前提として行っていません。(揚げ足取りで剣道型には小太刀の型があるという人もいるでしょうが、小太刀型の制定型の鍛錬を練り続けている人は現実いないでしょう?)

kur********さん

2014/11/2623:53:29

間合いや攻撃の避け方なども身に付くと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる