ラズベリーパイ raspberry pi のroot権限でgui操作する方法について Remote desktop Connectionでラズベリーパイ上の画面を操作しています。

ラズベリーパイ raspberry pi のroot権限でgui操作する方法について Remote desktop Connectionでラズベリーパイ上の画面を操作しています。 root権限で操作したい場合、ログイン時に、ユーザー名にroot パスワードw入力すれば良いのですが、ラズベリーパイにはroot権限にユーザー・パスワードがないような気がするのです。 例えば sudo su と入力するとすぐにroot権限になります。 ターミナル上ではroot権限で操作できるのですが、GUIで操作したい場合どうしたら良いのでしょうか? 具体的にはsystem-config-lvmを導入したのですが、root権限が必要なようです(英文なので間違えてたらすみません。) もし詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイス頂けないでしょうか。

Linux系33,249閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

まずsudoの動作。OSはraspbianだと思いますが、デフォルトでは「sudoを実行したユーザのパスワードを入れればroot権限が得られる」となっています。 なので通常使用している範囲ではrootパスワードは使いません。 当然、設定もなさってないと思いますので、 sudo password root これで設定してください。sudoなしにsuだけで昇格できるようになります。 余談1 sudoで本当にrootパスワードで認証する場合はsudersを変更することになります。 余談2 rootのシェルにsudoで入る場合、 sudo -s が使えます。suとは環境変数の値が違い、特にHOMEがユーザのままなので容量の厳しいraspbianでは安全かと。 system-config-lvmは、PATHは通ってる前提で sudo system-config-lvm または sudo -s system-config-lvm で良いかと。DISPLAYの問題が出るならxhostで許可を。

3人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

ID非公開

2014/12/1 14:55

今、Ubuntu に入れて実行してみました。 起動すると、一回端末が開いてパスワードを訊かれて パスワードを入れると GUI がちゃんと起動しました。 Debian 系は、みんなこんな感じだと思います。 sudo をやっているのですね。 仮想端末から、 sudo system-config-lvm とやっても、ちゃんと GUI が開くと思います。

1人がナイス!しています