ここから本文です

こんばんは、オーストラリア2ndワーキングホリデービザに関する質問です。 私...

ali********さん

2014/12/220:06:59

こんばんは、オーストラリア2ndワーキングホリデービザに関する質問です。

私は渡航時に1年で一度帰国する事を決めており、往復でチケットを購入しました。

来月の8日に帰国予定で、ビザは同月17日に失効します。
ただ既にオーストラリアに戻ってくるチケットも購入しており2月10日にAUS入国予定です。
入国までに2ndビザを取得しなければならないのですが、彼氏とパートナービザ取得を考えており日本滞在中の期間を無駄にしたくない為オーストラリア在住中にビザ延長という方法は極力取りたくありません。
(現在、彼の実家にて実質同棲中ですが家賃など払っておらず共有の銀行口座もまだ作っていない為、来年から実家を出て口座を作りパートナービザの申請準備をしようと考えています。)

その場合、日本帰国後ビザ失効を待ちその後申請するしか方法は無いのでしょうか?
申請後、最長でも3週間しか渡航までに時間がないので申請がおりるか否かの賭けになってしまいそうでこのままASU国内から申請する方が無難なのかとも考えます。

回答、よろしくお願いします。

補足今回の質問内容は2ndビザ取得についてです。
パートナービザ申請を考えているのは、再来年からです。
なのでその準備をしようと考えているため来年取得できるワーホリ2ndの日数を帰国の為に無駄にしたくないという意味です。
申請には12カ月の同棲期間が必要なため。

閲覧数:
85
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2014/12/220:54:44

alice2l3さん

正式に結婚してない場合のパートナービザは、1年以上の事実婚関係(=ディファクト関係)を続けている証明ができないと申請できない。来年から事実婚関係に入る(家賃含めた生活費折半、公共料金の共同名義など、夫婦同然の関係を築いている証明が必要)のなら、申請できるのは再来年から。そして、パートナービザの審査には約1年かかる。例え正式に結婚していて、健康診断等なにも問題がない場合でも、申請してから1年待たなきゃビザは下りない。

現在のワーホリビザが切れる前に同棲関係でパートナービザを申請するのは不可能だし(それまでに正式に結婚すれば不可能ではないけど、オーストラリアの結婚は日本みたいに思い立ってすぐできるものではないので時間がかかる)、その後パートナービザ申請にこぎ着けたとしても、3週間やそこらで取得できるような簡単なものではないよ。

  • 質問者

    ali********さん

    2014/12/311:39:20

    いえ、パーソナービザを申請するのは再来年、2ndが終わってからです。
    説明不足ですいません。
    なので、来年2ndを取得しその1年間を利用して同棲など初めパートナービザの準備をすると言う意味です。
    今回の質問は、一月にWH1st失効→同時期から2月まで帰国中→2ndビザをAUSで申請して帰国中の1カ月を再来年パートナービザ検討中のため無駄にしたくない→何か方法は無いか、という事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aus********さん

2014/12/414:10:02

今日は。質問の内容が少し分かりづらいのですが、私が解釈した内容で回答させて頂きます。

>>入国までに2ndビザを取得しなければならない...(中略)...日本帰国後ビザ失効を待ちその後申請するしか方法は無いのでしょうか?
いいえ、わざわざ待つ必要は有りません。2ndワーキングホリデービザを申請する為の条件や書類を全て揃えているのであれば、一旦オーストラリア国外に出た段階で、申請可能です。9日に日本に到着したとすれば、その日に申請しても構いません。ただ、誰にも2月10日の出発迄に無事にビザが発給されるかどうかは分かりません。それと覚えておいて欲しいのは、運が良く、例えばビザが即日発給(仮に1月9日申請、1月10日発給)の場合は、1stの残り日数は自動的に無効になります。その本来なら17日迄有効な日数を2ndに上乗せする事は出来ません。

>>このままASU国内から申請する方が無難なのか...
1stワーキングホリデービザを保有中に、オーストラリア国内から2ndワーキングホリデービザを申請し、無事発給された場合は、2ndのビザ有効期限が『1stを使って、初めてオーストラリアに入国した日から24ヶ月』になります。この期間はずらしたりする事が出来ず、ブリッジングビザになった期間等を上乗せして、有効期限日を延ばす事などは出来ません。ですから、例えば明日(12月5日)ビザを申請したとして、貴方が帰国する前の12月31日(…実際はこんな事めったに起こりませんが、あくまで例として書きます)に許可された場合は、貴方が日本に帰国している間も、全て2ndワーキングホリデービザ保有中になってしまいます。
http://www.immi.gov.au/Visas/Pages/417.aspx (Visa holders >> How long your visa lasts を参照)

ですから、貴方の様な状態でワーキングホリデービザを目一杯使いたい場合&危険を犯したくない場合は、『日本に帰国直後、すぐ申請&必要書類を全てアップロード』して、2月10日迄にビザが発給される様願うのが一番有効的だと思います。

危険を伴っても構わない場合は…ETA(ビジタービザでも可)で入国を試みる>入国審査突破>3ヶ月ギリギリまでETAで滞在>ETAの期限が切れる直前にオーストラリア国内から2nd申請…という方法が無い訳でも有りません。この場合は、2ndの有効期限が2ndが発給された日より12ヶ月になります。ですが、私は絶対お勧めしません。ワーキングホリデービザでの滞在直後のETA・ビジタービザ入国はかなりのギャンブルです。入国拒否されたら、全ての計画がおじゃんになります。

ビザに関しては絶対に安全・大丈夫と言う方法は存在しません。もう少し考えた上で、ご自身で決断なさって下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる