ここから本文です

交通事故 慰謝料算出方法 過失割合8対2。当方2割。 通院期間3月19日から11月19...

dps********さん

2014/12/421:24:03

交通事故 慰謝料算出方法

過失割合8対2。当方2割。
通院期間3月19日から11月19日。
実際に治療を受けた日数180日。

自賠責保険基準では、120万円を超えない場合、1日4,200円の慰謝料と

きいたことがありますが、この4,200円の中に治療費も含まれているのですか?また、過失割合で8割の計算になるのですか?

1.単純に最低幾らの金額を受け取れますか?
2.弁護士にいらいしたら金額が変わりますか?
よろしくお願い致します。

閲覧数:
13,739
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kma********さん

2014/12/422:08:04

120万円は、治療費・通院費・休業損害・慰謝料の総額です。
180日も通院すれば、超えているのは明らかです。
任意基準での慰謝料となります。
総額から20%過失相殺されます。
自由診療での通院なら、慰謝料は期待外れの額の提示でしょう。

実際のところ、事故形態・物損の状況・診断名が分からないと
回答は難しいですが。

弁護士に依頼すれば、一般的には慰謝料増の期待はできますが、
過失・通院の妥当性等厳しく問われます。
結果的に増額にならない場合もあります、もし、頸椎捻挫等であれば、弁護士に委任しても、特約なければ、費用倒れの惧れがあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tan********さん

2014/12/520:17:20

治療が終了すれば、相手側から金額提示があります。
それをお持ち下さい。

提示された金額を検討すればよいだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる