ここから本文です

アジアアロワナ紅龍のうろこが 、がじがじ病になってしまいました。体長60㎝水槽15...

nomamarukaさん

2014/12/818:00:58

アジアアロワナ紅龍のうろこが 、がじがじ病になってしまいました。体長60㎝水槽150-75-60、特注上部、単独飼育、治療法を教えてください。

閲覧数:
1,096
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ponpon5052さん

2014/12/818:12:22

がじがじ病はエロモナス菌による病気ですから
治療もそれに準じたものとなります

治療については換水量を増やしつつ
水温を33~35℃まで一日1℃程度のペースでゆっくり上げて
0.5%濃度の塩浴とグリーンF ゴールド
観パラDなど主成分がオキソリン酸である薬剤との
併用で治療します
薬剤については規定量の1/3を目安にしてください

質問した人からのコメント

2014/12/14 21:52:29

降参 皆さん有り難う御座いました。BAは最初に回答してくれた方にしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h21223mさん

2014/12/822:12:24

水換え不足です。硝酸塩濃度がら高すぎると起こります。

私は薬が嫌いなので使いませんが、使うのであれば下記方法で行いましょう。

この際、薬浴するのでしたらろ材の交換、換水設備の充実などを図りましょう。

エアレーションはフィルター停止による酸欠防止策です。

塩浴で魚を活性化させてやるのも効果的です。薬浴後は0.1%で薬浴してみてください。ヒマラヤ岩塩(ヒマラヤピンクソルト)を使っていますが、低価格で非常に良いポテンシャルを保てるのでオススメです。

鱗欠けは治るのにとても時間がかかります。ある程度薬浴したら直ちに止め、きちんとしたメンテナンスを長期間行ってください。

2014/12/820:40:07

ほかの回答は完璧ですが、エアーレーションを入れるともっと効果的ですよ。あと極力薬は使わないほうがいいですよ、古代魚は意外と薬に弱いので薬が強くて死んでしまうケースがありますよ。
頑張って治してあげてくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。