ここから本文です

鉱山のカナリヤってどんな意味ですか

fun********さん

2014/12/1001:34:59

鉱山のカナリヤってどんな意味ですか

閲覧数:
20,978
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2014/12/1019:45:41

身を捨てて多くの人を救う、そんな存在を言います。

つまり、鉱山の地中深くの坑道で酸素欠乏になった状況で、カナリヤは失神して止まり木から落ちます。

それを見た労働者は坑道から地上へ退避します。

オオカミ少年の、変形ですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「炭鉱のカナリア」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

msz********さん

2014/12/1001:39:03

Wikiから抜粋

毒ガス検知
いわゆる炭鉱のカナリアは、炭鉱においてしばしば発生するメタンや一酸化炭素といった窒息ガスや毒ガス早期発見のための警報として使用された。本種はつねにさえずっているので、異常発生に先駆けまずは鳴き声が止む。つまり危険の察知を目と耳で確認できる所が重宝され、毒ガス検知に用いられた。 具体的には、新しい斜坑の底にまず3羽以上のカナリア(別種の鳥を用いることもあった)の入ったカゴが置かれ、そのうち1羽でも異常な行動が見られたなら、坑夫たちはその斜坑に危険が発生したと察知していた。イギリスの炭鉱ではこうした方法による危険察知システムが1987年まで採用されていた。[6] 鉱山以外でも、戦場や犯罪捜査の現場で使われる事がある。日本でも1995年の地下鉄サリン事件を受け、山梨県上九一色村のオウム真理教施設に対する強制捜査の際、捜査員が携行している様子が報じられ、こうした役割が知られるようになった。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる