ここから本文です

注文住宅建設に係るトラブル対処法について教えてください。 大手ハウスメーカ...

ter********さん

2014/12/1311:55:09

注文住宅建設に係るトラブル対処法について教えてください。

大手ハウスメーカーとの請負契約の元、注文住宅を建築しております。

現在は、建物は略完成し、施主(我々)による最終確認を行う直前、という状況です。しかし、設計ミス、営業担当者の説明不足、施工ミス等のトラブルが続出しており、最終確認前から既に我々から様々な指摘をしています。

HMは、説明不足、及び一部の施工ミスは認めていますが、設計ミスは認めません。
かつ、「施工ミスは無料で補修する」という回答で、そもそも謝罪がありません。
また、「一部の補修工事については最終確認には間に合わないが、引き渡し迄には間に合う。その点は了解して欲しい」と言われております。

人生最大の買い物が、このような状況になっており、我々としては、「新築なのに次々に傷つけられ、まるでリフォーム」とかなり精神的苦痛を受けております。

こうした状況を無料弁護士相談等で説明すると、「住宅紛争審査会に申請すれば良い。支払も一部留保すれば良い」とアドバイスを頂いております。

ここで質問です。
① 上記のように最終確認時に全ての工事が完了していない場合、この最終確認は無効と主張することはできますか?そもそも最終確認をしない方が良いですか?
② 補修工事実施による最終確認遅延⇒引渡遅延となった場合、遅延損害金を請求することは可能でしょうか?
③ 住宅紛争審査会に申請する場合、引き渡し前に申請することは可能でしょうか?
(当会からは、引き渡し後・入居後でないと申請できない、と言われた記憶が…)
④ 住宅紛争審査会以外に、引き渡し前にこうした紛争解決を受け付けてくれる機関はありますでしょうか(ちなみに我々は東京在住です)?
⑤ 紛争解決まで、支払を一部留保することは可能でしょうか?その場合の留保額・割合の相場とはどの程度でしょうか?
⑥ HMは「全額支払うまで引き渡せない」と主張しておりますが、支払の一部留保を認めさせる法的根拠・手法、またはその他の施主(全額支払い後は極端に立場が弱くなる)を保護する方法はありますでしょうか?

以上、冗長な文章で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,558
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2014/12/1312:44:25

こんにちは

①今ご予定の最終確認日をすべての作業が完了するまでは
行わないことです

②可能です

③ごたごたしたまま建物の引き渡しは受けないことです
全ての事項を確認承認して納得したうえで引き渡しを受けるべきです
(不満はあると思いますが)
紛争の処理は現時点でも出来ます/建物への瑕疵等であるのであれば
紛争処理はあくまでも建物の主要構造部位等が対象ですよ

④民間で専門に行っているところがあります

⑤引き渡しを受けての残った紛争処理は行わないことです
判例でも引き渡しを受け他後での紛争は 引き渡し保留の場合より
ある程度不利になりますよ

⑥施工者側の最終金支払い後の引き渡しの主張は正当です
契約書の中の約款にあるはずです
(そこで問題なのが施工者側は是正等をすべて行ったと主張してきます
その紛争を明確に解決しないといけないのです)

相手先は大手ですので 相談者様の無料相談の弁護士ではなく
有料で弁護士の先生へ相談して代理委託して HMとの交渉を
していった方がいいですよ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2014/12/1510:04:12

単純に 間違いや過失を 指摘しまくって
現場の補修や是正を「新築なのに次々に傷つけられ、まるでリフォーム」と言いがかりをつけるのはモンスタークレーマーの常套手段です。誠意を見せろ、精神的損害 泣き寝入りという言葉は事実でもNGワードです。
HMと言えども工法により様々ですが 全てのHMが自社部隊での設計施工ではありません。大手になればなるほど 名前だけのFC店だったり、某在来工法のHMなんて自社が関係するのは 受注した営業マンだけであとの全ての下請け業者の采配も営業任せのずさんなところもあります。特に 設計業務なんて上手に立ち回れば抜き放題のおいしい利権です。自分の知り合いや後輩などをかき集めて図面を書かせたり打ち合わせをアルバイトでさせて 設計費をピンはねする。トラブルがおきればみんなケツ割って雲隠れする。
本部本社も 末端の不祥事は痛くも痒くもない。

gjm********さん

2014/12/1509:10:41

工務店です。そんな客は、後々損をします。馬鹿ですねぇ

cra********さん

2014/12/1414:51:49

先ず、契約書の約款を熟読して下さい。

貴方の気持ちは良くわかりますよ。

「新築で発注しているのだから、一からやり直せ!」の気持ちですよね。
少しのミスなら未だしも限度を超えると…

我が家はリフォームでしたが、残金を支払わずに、「施工の不備」と「納得出来る補修方法」の確約(一筆)を取る迄は支払いをしませんでした。

ただ、何の理由も無く支払いを遅らせるのは契約違反になると思いますよ。

私は内容証明にて、施工の不備(手抜き工事)を指摘、「施工マニュアル通りしない(省略する)事への根拠の説明」等、何故残金を払えないかを社長宛に送りました。


最終確認にしても、ちゃんと理由を書面にて説明して、こちらの言い分に対する相手(営業マン?)のサインを貰いましょう。

(多分、複写式の打ち合わせ書に出来事を書くと思います。)

で、「以上の理由で完成しているとは納得出来ませんので、完成確認に対してサインは出来ません。」とはっきりと、言いましょう。(書きましょう。)

この場合、貴方依頼の建築士さんに立ち会って貰えれば、具体的に「此処は駄目」、「此処は設計図通りで無い。」、「これでは完成していると言えません。」と力添えが有る方が、相手に押し切られずに済むかと思います。

私の時も、営業マンが「これ以上は私の手には負えません。(力ではどうもなりません。)」、「訴訟問題になりますよ?」的な発言をされましたが、それならと上記の様に本社社長宛に手紙を書きました。

それからは、相手(ハウスメーカー)の態度が一変したと思います。

その後、補修迄には、相手は少しでも安く済ませ様と、こちらの希望以外の工法を勧めてきたりしましたが…(一年半掛かってやっと工事です。)

相手も頑張って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる