ここから本文です

地主が借地権設定をし、家を建てた人が数年後、土地も買いたいとなった場合、土地...

rel********さん

2014/12/1317:48:59

地主が借地権設定をし、家を建てた人が数年後、土地も買いたいとなった場合、土地の評価は底地としてか更地としての評価となるのか、どちらでしょうか?

全く権利関係のない人が借地権付きの土地の購入は底地評価になると思うのですが・・・取引事例の収集方法としてなのですが、土地情報システムをみても近隣はあまりのってませんでしたし、最寄りの不動産屋に聞くとかもあるのでしょうが、なるべく沢山の情報を集める手段はありますか?

閲覧数:
250
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ベックさん

2014/12/1318:25:48

借地権には地上権と賃借権の2種類あります。

大きな違いは地上権は物権であるため地主の承諾なしに売る事ができる。
また更地価格の50%とかの金額で地上権を購入します。
借地権割合は地域で異なります。
路線価図に記載されてます。
従って地上権を持ってる人が買う場合は50%とかの金額で買えます。

賃借権の場合は金払って賃借権を買った訳ではないので更地価格で買う事になります。

みなし地上権とか例外も沢山あります。
素人は税理士や司法書士等、利害関係の無い人間に相談する事をお勧めします。

一番良いのは普通に更地を買うのがシンプルで良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qll********さん

2014/12/1318:59:17

商取引なんだから双方の合意で決まると思います。

地主が借地権設定という事で どんな権利設定 金銭のやり取りか
わかりませんが
当事者の合意だけで済まないトコは

借地の期間や内容により底地の買取りが土地の売買金額
不自然な圧縮になるとみなされ税金云々だけ注意だと思います。

実際にそんな取引ありました^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる