お祭りの屋台、出店のことについて 昨日の毎年行っているお祭りで広島風お好み焼きを2つ購入しました。 屋台の屋根?には広島風お好み焼きと書かれ、1つ600円と看板が出ており、チーズ、

補足

Twitterで検索したところ、他にも数名同じ被害?にあった方が数名いらっしゃいました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 そうなのですね、暴力団関係の方が多いんですね、偏見になりますが、電話先の方もまさにそんな感じの方でした。他にも被害にあった方も数名いたので、そういう詐欺に近い悪質なお店だったんだと思います。

その他の回答(3件)

1

それは広島風と書かれていても、多くは関西系のもの。 騙されない様にな。

1人がナイス!しています

0

『広島のお好み焼き』は屋台での販売はしません。 全て固定店での販売です。 ソバなどの麺類については先の方のとおりで、無条件に入ってるモノではないです。 だから『ソバ肉玉・ウドン肉玉』と注文するンですよ。 しっかし高価いお好み焼きですねェ。 しかも料金について錯誤させてるし。 警察でも消費生活センターでも運営元でも相談すればイイと思いますよ。 料金のコトは警察と消費生活センターへ。 苦情対応のコトについては運営元へ。 『広島のお好み焼き』については、そういうコトなんで次回からはその辺をご承知おいた上で注文してくださいッてコトで。 ちなみにソバなどの麺類を主体にしてるのは『三次辛麺焼き』ですね。

1

大きな勘違いがあると思います。「広島のお好み焼き」=「麺が入っている」ではありません。 大阪のように材料を混ぜるのではなく、生地、野菜、肉などを重ねて焼けば、麺が入ってようがいまいが、「広島のお好み焼き」です。お好み焼きを毎日のように食べている広島人の私が保証します。 ところで、お好み焼きに入っている麺は「焼きそば」ではありません。麺を鉄板の上に円形に乗せてラードをかけパリっとやや固く焼いたのを重ねるんです。麺に野菜や肉を混ぜたりソースをかけた「焼きそば」を重ねるわけではないです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 広島焼き、広島お好み焼きは麺が入っていなく、広島風は入っているそうです。 わかりやすく、焼きそばと書かせて頂きました。