ここから本文です

1993年に起こった、「美智子さまバッシング」について教えて下さい。 1993年(雅...

nit********さん

2014/12/2901:34:15

1993年に起こった、「美智子さまバッシング」について教えて下さい。

1993年(雅子さまが入内された年)、
美智子さまは週刊誌などで激しい中傷を受け
失声症になられました。

そのときのバッシングの内容を、
具体的にご存じの方はいらっしゃいませんか。
教えていただきたいのですが。

閲覧数:
37,754
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2014/12/2903:05:48

いきなり失声症になったから原因は知られてないのでは。
バッシングというけど、ヒマなおばちゃんたちが週刊誌で読んで
勝手に皇室の内部事情を知った気になってギャイギャイ騒いだだけ。
事実はおそらく違う所にある。

とりあえず皇室ジャーナリスト・松崎敏弥の説明文は下記。
しかしこんなバッシング、自分は記憶にない。
この時期より、もっと昔の結婚後のイジメのほうがすさまじかったからなー。


「93年10月20日、美智子皇后は59歳の誕生日の祝賀行事に出席される直前に、お倒れになった。声が出なくなる「失声症」になられたのである。
原因は一部の月刊誌、週刊誌によるバッシング報道だった。たとえば、こんな具合である。

「美智子様は宵っぱりで、午前1時、2時になってもインスタントラーメンを注文したりするので、当直職員は気を許すことができない」

「パーティーなどの計画も、美智子様がウンとおっしゃらないと話が進まない」

「皇后陛下のご希望で、昭和天皇が愛した皇居自然林が丸坊主」

特に酷かったのは、大内糺(宮内庁勤務─仮名)なる人物による『宝島30』に掲載された「皇室の危機─『菊のカーテン』の内側からの証言」という記事で、要するに皇太后がご病気になられてから美智子皇后の権力が大きくなり、ひとりよがりになられているのではないか、といった内容である。

大内の記事には誤記や事実誤認が多く、悪意で書かれたものと言わざるをえない。天皇の代替わりのときには、侍従や女官なども皇太子・皇太子妃に仕えてきた人々にそっくり入れ替わるので、お役御免となった人々の口から偏った情報が漏れだすことはよくある。昭和天皇即位のときにもあったそうだが、当時はメディアが発達していなかったため、国民に広く知られることはなかった。

こういった美智子皇后への誹謗中傷記事は、宮内庁付の記者から見れば首を傾げざるをえないような内容ばかりだったが、活字となって世間に出回れば、それを信じる人も出てくる。

94年に失声症から回復した際、美智子皇后は、「どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが、事実でない報道がまかり通る社会になって欲しくありません」とコメントされている。メディアに対してこのような厳しいお言葉を発せられたのは、後にも先にもこれだけである。

近年は、美智子皇后が雅子妃に辛く当たっているといった報道が見受けられるが、これも事実無根である。民間人が皇室に入る辛さを身をもって感じてこられたのが美智子皇后で、仮にそう見えたとしても、早く皇室に溶け込んでほしいという愛情からである」

  • 質問者

    nit********さん

    2015/1/315:54:50

    ありがとうございます。
    最近になっても、ネットを中心に美智子さまバッシングを
    する方がいます.
    美智子さまがネットをご覧になるとは思えませんが
    真実でないことがまかり通るのは避けたいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「美智子様 失語症」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる