ここから本文です

プラチナとゴールドについて

mir********さん

2014/12/2918:26:53

プラチナとゴールドについて

プラチナの方がゴールドより発掘量など希少価値があるのに何故ここ最近価格の差が殆どないのでしょうか?

補足ゴールドの価格がプラチナに近く高騰してきたのは何故ですか?

閲覧数:
425
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b41********さん

2015/1/512:50:05

工業需要のあるプラチナの価格のほうが「より下がった」ということですから、世界景気は回復している、というプロパガンダが真っ赤なウソ、ということになるでしょう。しっかりデータを見れば、世界はなんも景気回復していない。
プラチナは確かに希少性はありますが、ゴールドから比べたら需要が少ない。

補足に関しては、ゴールドは現在調整してますね。高値を付ける途中、あるいは天井付近で中国がバカみたいに買いました。どうせわけわからない「あぶく銭」ですから、高値でもなんでもいいです。重要なのは、中国は「現物」を買った、ということです。なりふり構わず国庫に現物を積み上げた、ということは、今後ロシアと組んでドルに挑戦する姿を予想します。
つまり国際通貨の力関係において、ゴールドの裏がある「元」は刷り散らかしたドルを席巻する可能性があるということです。ペーパーマネーというのは、国家の信用力が高くないと紙っきれですが、中国に信用力があろうとなかろうと、ゴールドの裏があれば「元」は安泰。日中間がどうであろうと、企業が中国にベットする理由は、そういう意味もあります。
プラチナを通貨の裏付とするにはあまりにも量がないんです。

質問した人からのコメント

2015/1/5 12:53:44

ありがとうございます^ ^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cio********さん

2014/12/2920:40:05

愛読のAll About に記事が出ています。以下引用

金・プラチナで資産形成/よくわかる金・プラチナで資産形成
プロがズバッと解説! 2015年世界経済「大予測」

2015年、おすすめは「プラチナ」

最初からズバッといきます。2015年貴金属市場で、私のおすすめはプラチナです。

経済危機の時代は「経済有事の金」が買われましたが、徐々に世界景気が上向いてくると産業用素材のプラチナ(そしてシルバー)に投資妙味が出てきます。特に、プラチナは値動きがわかりやすい!

生産の7割が南アフリカに偏在しているので、政情不安定な同国内で鉱山ストライキがあると急騰。逆に、欧州景気悪化で需要が減ると価格は下がります。プラチナがディーゼル車(欧州が主要市場)の排ガス清浄化触媒に使われているからですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる