ここから本文です

パワーをわざと抑えているんですか?それとも、パワーの測定方法が変わったんです...

石川友則(仮名)さん

2015/1/221:03:38

パワーをわざと抑えているんですか?それとも、パワーの測定方法が変わったんですか?

ヤマハの最新の250ccバイクのYZF-R25は36PSです。
しかし、私が1980年代に乗っていたFZ250Phazerは45PSでした。

バイクは進化しているはずなのに、パワーが落ちているのは不思議ですね。

閲覧数:
783
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2015/1/223:44:36

質問者の論理でいくと今頃は250ccの最高出力が80馬力ぐらいのはずなんでしょうか?死人がわんさと出るわ。
進化はしているんですよ。進化を測る度合いは馬力だけではありません。
最高出力だけではなにも語れません。
昔の400ccは最高出力59馬力でした。でも今の400スーパーフォアに乗ってみると昔の59馬力より速いです。加速性能も上です。
レスポンスもはるかに上です。
注目すべきはピークパワーではなくパワー曲線下の面積やトルク曲線なんでしょう。不思議どころかよくぞ排ガス規制をクリアしてなおこれほどの動力性能を実現しているものだと関心しますよ。

質問した人からのコメント

2015/1/3 23:23:39

感謝 確かに最高出力だけでは品質を語れませんね。
>パワー曲線下の面積
この言葉を教えてくれたので、ベストアンサーにさせていただきます。
全ての回答者の皆様、回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaj********さん

2015/1/222:31:47

実は軽二輪スポーツ車は恐竜のように一度絶滅したんですよ。2007年の排ガス規制というメテオによってね。スポーツ車だけでなくその他の多くも犠牲になった。ラインナップは1/3以下に。数年後、ようやく4メーカーに戻ってきた最後がR25。出るまではヤマハの250最速はWR250R/Xというありさま(十分早いんですけどね)。VTRですら2年もの沈黙期間があった。

進化しては絶滅、そして復活というのは地球上での基本です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

amd********さん

2015/1/222:23:56

昔のフェザーに今の規制を当てはめるとエンジン始動すら出来ないんじゃないかな?

1980年代の水冷二気筒エンジンも当時から40馬力以上出してたけど、今のバイクはみんな騒音規制や排ガス規制の縛りが大きいからね。
頑張っている方だと思うよ。

まぁ、フェザーなんか音だけビュンビュン言って実は遅かったバイクだけどね。

編集あり2015/1/221:29:49

騒音規制や排ガス規制が厳しくなっている現代の2気筒マシンと・・・
規制前の4気筒マシンを比べるのはナンセンスだと思いますよ!

昔はパワーを売り物にしてマシンの販売台数を稼ぐ時代でしたが・・・
現行は燃費や実際の乗りやすさ重視のトルク型エンジンが周流ですからね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E...

ryi********さん

2015/1/221:05:43

1、パワーの測定場所が変わった。
2、キャタライザーなどの装備でパワーが出ない。
3、騒音規制でパワーが出せない。
4、日本独自のガラパゴス規格である普通自動二輪、メーカーが力を入れていないせい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる