ここから本文です

自然空間における三次元的フラクタル構造が証明された今、人間を自然そのものと仮...

h_y********さん

2015/1/311:59:57

自然空間における三次元的フラクタル構造が証明された今、人間を自然そのものと仮定することによって、人間そのものにと三次元的フラクタル構造が適応され、自分、と周りの人間を見つめるだけで、世界の自然構造、あ

り方、さらには予言、予知、といったオカルトとされてきたことまで証明できるのかもしれない。空間の様子が自己内部にも存在するのだから、自己を見つめることで世界のあり方も見えてくるのである。


このことについて何か意見具申される方はいらっしゃいますか?

閲覧数:
79
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gon********さん

2015/1/316:17:45

>空間の様子が自己内部にも存在するのだから、自己を見つめることで世界のあり方も見えてくる

そういったことを唱えた人は、マイスター・エックハルトとか、イスラム教のイスマイール派とか。仏教の密教にもそういう傾向があるのかもしれません。

>さらには予言、予知、といったオカルトとされてきたことまで証明できるのかもしれない

複雑系の現象もコンピュータシュミレーションによって解明される明らかになってきたようですが、同時に明らかになったのは、計算量が膨大すぎて、とても予知などできそうもないという現実です。

例えば天気予報ですが、コンピュータの計算速度があがり、詳細にシュミレーションできるようになるほど予報の確度が落ちていくことが知られています。シュミレーションモデルを詳細にすればするほど、入力値のちょとした誤差で計算結果がまるでちがうことになってしまうらしい。コンピューターより、人間の「勘ピューター」の方が当たるという人もいます。

世界には不思議な人もいるので、予知や予言を為す人もいるかもしれませんが、科学で予知を為すには、相当のブレークスルーが必要なようです。

「フラクタル次元」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる