ここから本文です

家屋の売却について可能性を教えてください。 土地は借地です。築は35年程度...

kojim0807さん

2015/1/400:14:47

家屋の売却について可能性を教えてください。

土地は借地です。築は35年程度の古屋です。建物の登記はしてあります。借地権の設定登記はありませんが、土地の更新契約をしており残り20年弱残っています。

このような家屋の売却だけというのは可能でしょうか?
借地の契約条件を含めて売れるのでしょうか?それとも家屋を買った人が
地主と借地契約を結ぶのが一般的でしょうか?
地主が承諾しない場合があるでしょうか?

閲覧数:
73
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asqmy6988さん

2015/1/400:56:15

建物は、土地と一緒でないと売却は難しい。
それに木造住宅の場合は、耐用年数が20年と決まられています。
20年経過した木造は、価値にしてほぼ0ですから・・。
結局、二束三文でしょうね。
潰すにもお金が掛かるから・・。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/1/420:56:42

売れる可能性があります
と言うのはその家屋に登記があり事実上借地権を有するとみなされるからです
また借地権は場所にもよりますがだいたい土地の取引価格の半分前後となります

家屋自体の売買そのものにはには必ずしも賃貸人承諾はいらないのですが借地権の譲渡には賃借人の承諾が必要で、無断譲渡は解除の対象になります

ただし、今回の場合、家屋の登記があるので「対抗要件」があり賃貸人が諸諾しないとしても対抗する事が出来ます(裁判所に承諾に代わる許可を申請出来る)

でもまぁ円満が第一ですのでちゃんと話をした方が良いでしょう

2015/1/409:36:46

地主に購入してもらうのがベターです。但し 立地条件+建物の痛み具合いや手入れの具合いにより、かなり変動します。
不動産屋さんに入ってもらい、適正価格を出してもらって下さい。

2015/1/401:22:39

残念だが売却どころか解体費用を請求されるでしょう。
本来であればあなたが解体して更地にして地主に返す契約だ。
あなたの損得を考えるなら建物の限界まで住み続け、解体して更地返しです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。