ここから本文です

本屋さん 浅くか深くか 最近、専門書を買い求めて本屋さんにいってきました。そ...

mar********さん

2015/1/415:22:45

本屋さん 浅くか深くか

最近、専門書を買い求めて本屋さんにいってきました。そこは百貨店の中にある店舗なこともあって、様々な分野の専門書や、もしくは流行の雑誌、書籍などが販売されています。

しかし残念なことに、私が欲しかった本が置いてありませんでした。
考えてみれば仕方のないこと。その本が出版されたのは2008年でしたので、いい加減売れてしまったか古いから片されてしまったのかな、とも思いました。

「ちぇっ なんだよ。この本屋はおいてある分野も広くていいんだけど、深さが中途半端なんだよな」

などと心の中でつぶやいたところで、本屋さんというものがあるジレンマを抱えていることに気づきました。

「でも、俺みたいに専門書を求める人間なんて少数派だろうし、そっちに注力しても存続できないのかも?

だからと言って、流行の薄い本ばかり並べても、それはそれで品ぞろえが無い本屋だとして客が離れてしまうかもしれないのか」

この書籍の品ぞろえの深さは、非常に微妙なバランスで成り立つものであるだろうし、店舗によっては、結局流行の本しか並べられない、などということもあるでしょう。

しかし、我々が本屋へ足を運ぶ時は、欲しい本があってほしいと願うものです。

皆さんはこの本屋の品ぞろえの浅い深いを、どのように考えておられますか?

閲覧数:
88
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gef********さん

2015/1/415:42:41

考えたことがありません。

用途によって品揃えの違う本屋に行きます。やはり店舗によって、流行の本しか置いてない、専門書中心、漫画が多い、それぞれ傾向がありますので、店側に求めるのではなく自分で動きます。
本屋を利用し慣れている方はそういうひとが多いように思います。

行くのが面倒であれば近場の本屋で取り寄せてもらう、ネットで買う、図書館で借りるなど、代替手段も今は豊富なので特に不満はないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2015/1/419:39:35

普通は、「欲しいものの取扱いがある書店」を選んで利用するものですし、それが立地的に難しければ、取り寄せを頼むなど必要に応じて行動するものです。
その上で、近年ではオンライン書店があります。

百貨店内などというテナント店舗で、品揃えが良くないのは当たり前のことです(規模が小さい)。もちろん、それなりに浅く広くは取扱いがあるでしょうし、売れ筋のベストセラーや新刊書、コミックなどは、きちんと揃えてある筈です。
そうした「今、売れている本」は、街中の小さな書店にでも大概はあるわけですし、そうでない本を買う場合は、大型書店なり専門書店を使うのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる