ここから本文です

国鉄は日本政府のものではないと最近知ったのですがなぜ国鉄という紛らわしい名前...

yam********さん

2007/12/2912:06:24

国鉄は日本政府のものではないと最近知ったのですがなぜ国鉄という紛らわしい名前をつけたのですか?

閲覧数:
364
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bkf********さん

2007/12/2912:08:28

以前は日本国有鉄道だったのです、民営化でJRと成りました。
今は国鉄と言う言葉はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2007/12/3121:44:19

政府のものであるかないか、というのは、どういう定義なのでしょうか?
三公社五現業(国鉄、電電、専売・造幣、印刷、林野、郵政、アルコール専売)と言って、公共企業体ですので、国のもの、と言えば国のものであったわけですよ。

cee********さん

2007/12/2913:16:09

国鉄は日本国有鉄道の略ですから、変な名前をつけるよりいいじゃないですか。

確かに国鉄は日本政府の物ではなく別組織です。

戦前は実際に国営でしたが、戦後に労働争議が国営、公営、民間問わず勃発したため、公務員の労働争議を禁止しました。
その時に国営事業のうち権力と無関係の国営事業を独立事業体として、公共事業体を発足させたのが、たしか国鉄の始まりだったと思います。
このときに専売公社と電電公社も出来たんじゃなかったかな。

政府の物ではないですが、公共事業として自治体や国が出資しているので、あながち政府所有物と思っても間違いじゃないとは思いますよ。
ちなみに郵便局は国の事業ですので政府の物に違いはありません。今は日本郵便になりましたが・・。

rya********さん

2007/12/2912:46:46

国有鉄道とは、政府が保有もしくは運営する鉄道を指します。

日本の場合、
戦前は、「鉄道省」という官庁が運営していました。
1949年に、日本国有鉄道が発足しました。これにより、国営ではなくなりましたが、出資者は日本政府のままでした。公共企業としたのは、独立採算として国家予算から切り離すことと、労働面などでの柔軟な運営を目指したためです。ただし、国家が保有(出資)していることには変わりはなく、運賃の変更も運輸省の許可が必要であったため、実態はさほど変わりませんでした。
その後、採算の悪化に伴い、1987年にJR7社へと分割・民営化されて今に至ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる