ここから本文です

景気の名前についてです。

S.S.さん

2007/12/2914:20:14

景気の名前についてです。

なぜ、景気には、神武景気とか、岩戸景気とか、いざなぎ景気とか、現在のいざなみ景気とか、古代日本の神々の名前をつけるのでしょうか?

また、名前をつける基準はなんですか?

閲覧数:
4,657
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hhh********さん

編集あり2007/12/2919:53:16

なぜ景気の名前を神話からとるのかというと、「いまだかつてないもの」を表すのに神話が当てはまり、
縁起がいいからだそうです。それで付ける名前も、だんだん時代が遡っています。

初めに「神武天皇以来初めての長き好景気」という意味で「神武景気」と付けられ、
その後、それを越える好景気があって、アマテラスが岩戸を開けた以来の長き好景気」
という意味で「岩戸景気」と名づけられました。
そしてその後に「いざなぎ景気」と遡り、途中で「バブル景気」なるものもありましたが、
今は「いざなみ景気」と言われていますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E6%99%AF%E6%B0%97

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる