ここから本文です

内藤、後藤、柴田、ヨシタツ、飯伏、石井・・・上記のIWGPヘビー未獲得者のうち、...

cho********さん

2015/1/1111:04:58

内藤、後藤、柴田、ヨシタツ、飯伏、石井・・・上記のIWGPヘビー未獲得者のうち、最もベルトに近いと思うのは誰ですか?逆に「永遠に無い!」と断言出来る選手はいますか?

補足キング・ファレ、カール・アンダーソン、ギャローズ、アーチャー、スミスJrはどうですか?

閲覧数:
372
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/1/1111:56:22

この中で最も近いのは、
新日が次代のエースとして
新日の経営陣が最も推しており、
また、G1制覇の実績もある
内藤選手だと思います。

ベルトは棚橋→(AJ→)内藤という順で移動すると
予想します(笑)

また、DDTとの兼任レスラーながら、
東京ドームで(ダブル)メインイベントを
任せられる事ができる程の人気・実力がある
飯伏選手もスケジュールの都合が合えば、
内藤選手よりも早く戴冠する可能性も
充分あると思います。


さらにG1覇者の後藤選手にも可能性
(というか資格)が僅かにあると思います。

他の柴田、石井選手は、ほぼ無いと思いますし、
ヨシタツ選手は絶対に永遠に無いと思います・・・(=^・^=)

  • 2015/1/1310:20:35

    外国人レスラーの場合、
    よっぽどの実力と知名度が無い限り
    IWGPヘビーのベルトは
    戴冠できない(させない)と思いますので、
    質問者様が例に出されたレスラー達では
    無理だと思います。

    彼らの場合ですと、
    インターコンチ王座の方が
    格的にも、また同王座のコンセプト的にも
    ふさわしいと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ゆきたかさん

2015/1/1123:12:12

もっともベルトに近いのは内藤選手だと思います

ちなみに石井選手、柴田選手は、奪取できない気がします。
興行的に考えて、石井選手はNEVERかインターコンチネンタルとかでのびのびゴツゴツした試合をしてほしいだろうし、柴田選手は、王者らしい闘いよりハッチャケ系な試合のが合うと個人的に感じますので。

alp********さん

2015/1/1114:03:48

私も先の回答者様と同じで、内藤選手かと思います。

来年の東京ドームかそれ以降のビック大会かと考えてます。

後藤&柴田選手は取り合えずタッグを奪還したので近々はないかと。

石井選手は好きな選手でも有りますが、インターコンチかなと。

断言は難しいですが、現在の状況では飯伏選手かと思います。
まだまだヘビーの体つきでは無いので…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる