ここから本文です

日本軍の100式機関短銃って、「機関短銃」で合っているんですよね。よく100式短機...

suz********さん

2015/1/1305:30:48

日本軍の100式機関短銃って、「機関短銃」で合っているんですよね。よく100式短機関銃と表記されているのを目にするので。。

閲覧数:
221
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

2015/1/1309:48:30

100式機関短銃が当時の旧陸軍が使ってた呼称で、短機関銃はサブマシンガンの和訳です。

なので、どちらも正しいと言えます。

ちなみに最近の防衛省では、サブマシンガンもマシンピストルも区別なく機関けん銃と呼称されています。

時代や国によって、技術の進歩や時には政治的な理由で、兵器の呼称が変わる事は珍しくはありません。
今でこそ、自動小銃と言えばアサルトライフルでサブマシンガンとは全くの別物ですが、それこそアサルトライフルがほぼ皆無だったWW2の開示録では自動小銃と言えばほぼサブマシンガンの事でした。

質問した人からのコメント

2015/1/19 16:52:42

笑う 回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

son********さん

2015/1/1307:03:15

正式には「機関短銃」ですが、短機関銃でも意味は伝わるので問題ないでしょう。

また当時であっても誤記が多発していたようで、文献などでも機関短銃と短機関銃が混在しています。
そのほかにも「自動拳銃」や「自動小銃」などと呼ばれていたこともあったようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる