ここから本文です

因子負荷量から因子得点の計算は可能ですか?

kap********さん

2015/1/2404:44:41

因子負荷量から因子得点の計算は可能ですか?

現在卒論に向けて論文を執筆中で、被験者を分類するため無料解析ソフトのRを使用して因子分析を行っています。統計の知識はネットで調べた程度のものしかなく、どなたかに御指南いただければと思い投稿させていただきました。

公開されている論文に掲載されているアンケート項目を用いて被験者の分類を行いたいのですが、因子負荷量のみから因子得点の計算は可能でしょうか。
参考元の論文は心理学の論文で、最尤法、Promax回転後の因子分析結果なるものが掲載されています。(これが因子負荷量だと解釈しております。)
参考にしている論文のリンクを以下に掲載させていただきます。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjep/59/1/59_1_77/_article/-ch...

私の集めましたサンプル数が極端に少ないこともありまして、できれば論文に載っているモデルをそのまま使用して因子得点を出し、被験者がどの因子に属するか判定したいのですが、ネットで調べましたところ因子得点の計算には相関係数行列が必要だということを学びました。

この相関係数行列は因子負荷量から求められるものなのでしょうか。
以下拾い物より因子負荷量の計算にも相関係数行列を用いているようなので、どうにかすれば求められるような気もするのですが…
http://www.wakayama-u.ac.jp/~wuhy/am13.pdf

求められるものならば、御指南いただければ幸いです。
また、統計ソフトのRにて具体的に計算する方法などわかりましたら合わせてお教えいただきますと非常に助かります。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,407
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igu********さん

2015/1/2612:15:49

ちょっと奇妙です。

>論文に載っているモデルをそのまま使用して因子得点を出し
というのは良いとして,それが,あなたのデータに適用できる保証はありません。あなたの場合と,その論文の場合で母集団が異なれば,導かれる結果も異なる可能性があるからです。

特に,因子得点の場合,その論文でそれが算出されているから,それを使うというなら,まだ理解できますが,あなたが計算して使うとなると,正しい結果を導けない可能性があります。

というのは,たぶん知らないのではないかと思うのですが,因子得点の計算法も様々あり,どの方法が,どんなモデルに良いのか,それが不明だからです。

例えば,以下のサイトを見て下さい。
http://www.f.waseda.jp/oshio.at/edu/data_c/04/02.html#04
ここだけでも,3つの方法が挙げられています。

・回帰法
・Bartlett法
・Anderson-Rubin法

因子分析に限らないのですが,統計データの解析の場合は,データをソフトに入れて「ハイ,結果が出ました」というのは,危険なのです。

理論的内容は分からなくても,少なくとも,自分のデータには,この方法で算出したほうが良い,と目安くらいは付けるべきです。

このページには挙げられていませんが,最も単純な因子得点の方法は,因子付加量を文字通り「重み」と考えて,元のスコア(応答データ)に掛ける(積とする)ことです。応答データを標準化したほうが良いかもしれません。

この方法を紹介しているのは,中澤港氏の以下の解説。
http://minato.sip21c.org/factor-in-R-j.pdf

p1に
>因子得点は,通常,各個人の応答と因子負荷量の積の和
ただし
>複数の計算法があり,どの方法が最適かについて統一見解はない
となっている点に注意して欲しい。

次のページに,この最も単純な方法の具体的な式が載っています。

データ分析では,案外,こういう複数の定義に気づかず,どのようなソフトでも同じと思っている人が多い感じを受けます。もちろん,定義が不明だと,いくら最尤法、Promax回転と書いたとしても,計算結果が異なるので,最初に述べたように,どんな方法をあなたが採用するかが重要です。

自分の生データだけを頼りに分析するなら,このソフトを利用した,と書けば,ある意味で「言い逃れ」にもなりますが,他人の分析を途中から拝借して,それに計算を加えるとなると,理論的背景がある程度分かる必要があります。

私が指導するなら,因子得点まで出力されている結果や論文に注目して,そのまま,あなたのデータを適用するのが無難だと思います。

  • 質問者

    kap********さん

    2015/1/2715:25:56

    詳しく教えてくださいまして、ありがとうございます。
    返信が非常に長くなってしまいますが、ご教授いただければ幸いです。

    >あなたの場合と,その論文の場合で母集団が異なれば,導かれる結果も異なる可能性があるからです。
    確かに、おっしゃる通りです。
    ただ、今回は分類をした上で別の実験を行うことが目的ですので、この母集団の性質はどちらも同等であるという前提のもと分析を行っております。
    (続きます)

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2015/1/2413:11:01

最終的に得たい数字は因子得点ですね?
相関係数行列ではなくて、

Rでやってるなら、
http://blog.livedoor.jp/tak_tak0/archives/52182802.html
http://blog.livedoor.jp/tak_tak0/archives/52184683.html
因子分析モデルを計算したなら
result$scoresという変数に因子得点は入ってるんじゃないかと思いますが





というか、
あなたがRでどういう操作をやったのか、
あなたが実行したRのコマンドなど見せて頂いた方が
早いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる