ここから本文です

『九州3県の住民1700人が避難訓練!玄海原発事故想定』2015/01/24 → こん...

blu********さん

2015/1/2420:42:11

『九州3県の住民1700人が避難訓練!玄海原発事故想定』2015/01/24


こんな大騒ぎするなら、原発再稼働をやめれば良いのでは?


極めて危険でただ高いだけの原発、決して再稼働してはいけないのでは?



・・・

『3県住民1700人が避難=玄海原発事故想定で訓練-佐賀など』2015/01/24 時事

「佐賀、長崎、福岡の3県は24日、九州電力玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の電源が失われ、放射性物質が外部に拡散する事故が起きたと想定し、防災訓練を行った。3県の合同訓練は2013年に続いて2回目。30キロ圏内の住民計約1700人が避難訓練に参加した。

炉心冷却機能の喪失を受けた緊急事態宣言の発出後、3県は対応状況を共有するためのテレビ会議を初めて実施した。

佐賀県では昨年7月に策定を終えた計画に沿い、30キロ圏内にある病院や障害者福祉施設などの入所者らが、圏外の佐賀市などに避難。唐津市の住民約30人は、福岡県糸島市を経由した広域避難を実施した。

長崎県・壱岐島の住民約30人は全島避難を想定し、海上自衛隊のホーバークラフト型輸送艇や輸送艦「しもきた」に乗船。輸送艦に乗った参加者は博多港まで避難した。」



『九州の再生可能エネルギーに急ブレーキ、発電設備の接続を保留する事態に』2014/9/25 ITメディア
「九州電力は再生可能エネルギーによる発電設備の接続申し込みを本日9月25日から数カ月間にわたって保留する。固定価格買取制度によって太陽光発電が急増した結果、電力の需給バランスが崩れる可能性が生じたためだ。とはいえ太陽光と風力以外の発電設備を保留の対象に加える必要性はない。」

原発を再稼働しなければ、電力不足どころか、大規模な電力規模の再生エネが急増し、日本で最も進んだ再生エネの先進地域になれる。



『北九州に160万kWの天然ガス発電所、2020年から順次運転開始へ』2015/1/19
「九州の北部を中心に事業を展開する西部ガスが大規模な火力発電所の建設計画。最新のコンバインドサイクル発電方式を採用して、4基で160万kWの電力を供給する予定だ。隣接地にLNG基地と太陽光発電所が稼働中で、電力とガスを合わせたエネルギーの拠点を拡大。」

九電の既存石油火力に比べて、燃料費もCO₂排出量も1/2になる。



・・・

◆原発を再稼働する正当な理由など1つも無い!

・原発ゼロでも、全国で電力はあり余っている。安定供給は十分に達成されている。
・原発ゼロでも、燃料費もCO₂排出量も、すでに劇的に減少を始めた。
・本当の原発のコストは、太陽光の賦課金よりもはるかに高く、原発を再稼働して維持すると、日本経済には莫大な損失が発生する。
・原発とは、日本最大の「岩盤規制」そのものだ。



◆福島原発事故は終わっていない!

日本には存在しなかった「小児甲状腺がん」患者が、福島だけで、最近の2ヶ月で27名も増加した。事故後15年後には1万人の患者数になったベラルーシと比べても、福島では、ずっと早くずっと多い患者数が発症している。近隣県では調査すら実施しない。

福島の急性心筋梗塞の死亡者数も死亡率も異様に増加した。今後、心臓病や腫瘍や免疫疾患など、あらゆる種類の病気が大幅に増加して行く可能性がある。

汚染水の海洋汚染は続いている。放射性物質は沿岸海流に乗って南下し、茨城も千葉も沿岸の海の汚染が深刻に続いている。

福島原発事故は続いている。



◆自然災害やテロで、次の原発事故が起きる!

4つのプレート境界に位置する日本列島では、世界の0.3%の陸地に、世界の10%の火山がある。日本列島全体が、まさに地球の地殻変動の現場だ。

東日本大震災が示すように、日本では千年ぶりに地震火山活動の活発化した世紀に入った。日本の全地域で、海溝型/活断層型の巨大地震も、津波も、火山噴火も、土砂崩れも、確実に起きる。

現在の人類にとって、原発の安全化は、原理的に不可能だ。
しかし、川内原発の再稼働で分かるように、事故が起きた時の対策準備はほとんど何も実施されていない。



◆原発の本当のコストは太陽光の賦課金よりもはるかに高い!

・電源立法交付金:3500億円/年
・核燃料棒再処理積立金:2兆円以上
・維持費:1.2兆年/年
・原発推進のための広告宣伝費:2000億円/年
・各界への寄付金:数千億円/年
・さらに、「総括原価方式」と「随意契約」と「天下り」で、自由競争も競争入札すらもない電力業界には、想像もできないような莫大な無駄が存在している
随意規約では、本来の単価よりはるかに高い単価で受発注が行われている
電力自由化で、もし公正な自由競争化が導入できれば、それだけで電気代は半額になる
・MOX燃料の燃料費は高い石油よりもはるかに高い
・百万年も管理が必要な核廃棄物の増加と、その管理費用は、天文学的な金額の損失を意味する
・さらに、安全化費用や中間貯蔵施設の追加も必要だ


原発とは、日本最大級の「岩盤規制」そのもの!



賦課金,自由競争,ホーバークラフト,輸送艦,太陽光,後藤健二,避難訓練

閲覧数:
374
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

(序)玄海原発の過酷事故を想定した『避難訓練』とは笑止で在り、川内原発も提出書類の提出の停滞から2月稼働と2014年12月には言われていたのが2015年4月以降と遅れており、それまでに安倍晋三北朝鮮カルト偽政権が崩壊すれば、原発再稼働は未来永劫無く成るのであります。
そして、速報として、『イスラム国』の人質と成っていた 後藤健二氏が殺害された様で在り、湯川遥菜氏が既に殺害されたとの声明を読み上げる画像がイスラム過激派サイトに掲載されており、少なくとも『身代金を支払わずに見殺しにした安倍晋三』との評価が下り、偽政権の崩壊に繋がり4月まで持つ筈が無くなったと思うのであります。
全く政権担当能力が無い事が改めて明白に成り、その偽政権の崩壊は時間の問題と言明するモノであります。
何れに致しましても、日本国で原子力発電所の再稼働される事は無くなったと言えるので在り、安倍晋三偽政権の偽退陣は何時に成るかが焦点に成って来たと思うのであります。
(1) 佐賀、長崎、福岡の3県は2015年1月24日、九州電力玄海原発3号機が全電源喪失した前提で、放射性物質が外部に拡散する事故が起きたと想定し、防災訓練を行い30km圏内の住民計約1,700人が避難訓練に参加して無駄な事をしておるのであります。
態々と過酷事故に対する避難訓練をする必要が無いから再稼働させるので在るのだろうから、そんなアホの丸出しの様な避難訓練を行う必要は無いと思うのであります。
30km圏内だけで被害が済むと考えての避難訓練はバカ以外の何者でも無く、250km圏外でさえも高線量汚染される事は、福島第一原発事故から、東日本全域から中部地方への放射能汚染の拡大やアメリカ西海岸での高線量プルームによる被曝健康被害の多発からも明白であります。
(2) 再生可能エネルギー殺しは【自殺行為】以外の何モノでも無く、【水素社会の実現】を早めて電力会社の破綻・廃業の前倒しに繋がるだけの愚かしい行為で在り、原発保有維持既存電力会社は死滅する事を覚悟して置くべきで、北海道電力、九州電力、四国電力、そして【不当値上】を行う関西電力に企業存続は有り得無いと言明するモノであります。
九州電力に付いては、西武ガスと北九州市の【スマートコミュニティ事業】の一環で在る『ひびき天然ガス火力発電所』の160万kWの建設の前倒しも考えられ、九州電力管内だけでもこれからは自治体主導に民間大企業が加わった【スマートシティー計画】が次々と持ち上がるし、これは日本国全域で予想される事であります。
日本海側の10府県知事の連合組織の【海洋資源エネルギー開発促進日本海連合】は、2018年から日本海側とオホーツク海で無尽蔵に生成され続けて枯渇可能性ゼロの【表層型メタンハイドレード】の商用化に加えて、メタンハイドレード基地、GTCC発電所、水素製造施設、再生可能エネルギー発電所を併設して建設するのと言う具合であります。
(4) 日本国も世界的にも小児甲状腺癌は極めて少ない100万人当たりに1人が、福島では300倍程度に極めて早く急増しており、福島第一原発事故に由来する猛毒核種のテルル132→ヨウ素132が主犯と成り、他のプルトニウム等の猛毒核種やセシウムも複合して、斯様な大量発症に至っておる事は明白であります。
福島県を含む東日本全域で被曝健康被害は多発しており、成人病では無い若年層の急性心筋構想・急性心不全等の心臓疾患、急性脳梗塞やクモ膜下出血等の脳疾患、各種臓器の癌、白血病や悪性リンパ腫、免疫不全の多発による被曝死者がこの4年近くで十数万人は出ていると言明するモノであります。

https://www.facebook.com/keishun.tanii/posts/464943563608858(おやじが次々死んでいく怖すぎる現実)

【福島第一原発事故後1年を経過したころから女性の突然死、20代、30代、40代の方の突然死も報じられ始めた。幼児、小学生、中学生、高校生、大人、老人と、もう無差別だ。これらの急死の事例を見ると、内部被曝、外部被曝どっちも要因になるようだ。最近は脳腫瘍、白血病などがんの症例も出ており、特に比較的若い方の死亡例が増えている。とてつもなく怖い。】

(5) 日本列島が千年振りの地震・火山活動の活性期に入っており、巨大地震、巨大噴火、巨大津波等の災害は、日本列島に在る全原発を標的にしており、更に他国の格好の軍事目標やテロ組織のテロ標的と成っており、もはや日本列島に原発が存在する事自体が許され無いのであります。
偏西風等で日本国の国土を全てを高線量汚染させる川内原発の再稼働が4月以降に伸びた事は良い事でありはすが、それまでに安倍晋三偽政権が潰れれば、未来永劫に渡り原発は動かないのであります。
(結び)何れに致しましても、玄海原発も川内原発も再稼働が無くなったので、お遊びの避難訓練に自衛隊の皆さんまで駆り出して、無駄で不細工なパホーマンスをしさらすなと言う事であります。

(序)玄海原発の過酷事故を想定した『避難訓練』とは笑止で在り、川内原発も提出書類の提出の停滞から2月稼働と2014...

  • 不要で高過ぎて危険極まりない原発さえ廃絶すれば、態々と『原発の安全性』と言う絵空事を考えなくて済むので在り、『原子力関連の安全への取り組み』はそもそもが必要が無いと断言するモノであります。
    ワシに、喧嘩を売るとは100万年早いは、お尻ぺんぺん!〜by 妖怪爺さん『八宝斎』

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2015/1/2721:44:00

例え廃炉にすると今決めても今後半世紀近くその廃炉作業は続きます。
その作業中に何らかの事故が起きないと言い切れるのでしょうか。

廃炉を決定すれば即安全になると思ったら大間違いですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hog********さん

2015/1/2514:07:33

単なる避難訓練を「大騒ぎだ」と大げさに騒ぎ立てるする声のせいで
これまで原子力関連の安全への取り組みが阻害されてきた面が大きいと思います。

反原発の意見を述べるのはかまいませんが、
そのために「安全に対する備え」まで妨害するような発言は絶対に控えてください。
それは「安全神話」を強要する圧力になって、いざと言う時の被害を拡大させる事になります。

社会全体で、反原発は反原発、備えは備えと原発反対派が分けて考えることができれば
福島第一の被害もあるいはもう少し抑えることもできたのかもしれません。

ajy********さん

2015/1/2511:04:07

こんな大騒ぎと書かれていますが、以前から毎年やってることなので、別にって感じですが。

今後再稼働の可能性もあるので、例年より報道が大騒ぎしてるだけです。

ao5********さん

2015/1/2421:00:58

たった1700人が避難訓練したのか?
してもしなくていいみたいやね。福岡在住。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる