西九条を地下駅にするのが不合理であるならば 1.中央市場を移転させて、跡地の部分で地上に上がる 2.南に蛇行するルートで進み、九条駅に合流する この何れかにするしかないのでしょうか?

西九条を地下駅にするのが不合理であるならば 1.中央市場を移転させて、跡地の部分で地上に上がる 2.南に蛇行するルートで進み、九条駅に合流する この何れかにするしかないのでしょうか? この質問の続きです。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13141195243 何れも西九条駅では同一のホーム(地上)に阪神、京阪の電車が来るわけで これなら尼崎方面の利用者に混同は起きないでしょう。 さらに2なら九条駅でも同一のホームに阪神、京阪の電車が来ます。

ベストアンサー

0

阪和線沿線在住、西九条駅から尼崎方面への乗り換えを時々する者です。 先のご質問では失礼しました。 そのいずれかだと思います。 何せ西九条駅以東で合流させなければ、西九条駅で乗り換える人が右往左往する結果になりますので。 先の方のおっしゃるご回答もごもっともではありますが、西九条駅から西に向かう利用者の視点からすると 「次の尼崎行はどっち(高架or地下)から乗るの?」 ということになります。 中之島からの電車と大阪難波からの電車がそれぞれ今の頻度(つまり本数倍増)ならこんなこと考えなくてもいいのですが、利用客がそう増えないのならば中之島系統と大阪難波系統とを半々に分けて運転するでしょうから、不便になります。 その点は如何なものでしょうね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

中之島方面、難波方面の電車を それぞれ半分ずつ西九条折り返し運転するしかないのでしょうか? http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14141198519

お礼日時:2015/1/27 16:34

その他の回答(1件)

0

以前にも申しましたが、京阪が西九条に延伸するのなら、京阪は西九条駅を地下で建設することになります。 これは阪神西九条駅のホーム外側に路盤を建設できないからです。 では京阪西九条から、阪神なんば線に乗り入れする方法ですが、千鳥橋まで地下線で建設し、千鳥橋駅が地上時代の路盤を利用し、阪神の線路に接続するのが現実的です。 京都地下鉄東西線と、京阪京津線の御陵と山科の関係を千鳥橋と西九条に当てはめれば理解しやすいかと思います。 御陵駅は2階建てで、これを千鳥橋に当てはめて、阪神と京阪の2階建て駅舎。 山科は京都地下鉄と京阪とは別の駅舎ですが、これを西九条に当てはめて阪神と京阪の別駅舎とすれば理解できるでしょう。