ここから本文です

ピケティ氏の挙げる富裕層に対する資産課税は、どのような問題がありますか?

kim********さん

2015/1/2904:57:32

ピケティ氏の挙げる富裕層に対する資産課税は、どのような問題がありますか?

閲覧数:
145
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

te5********さん

2015/1/2912:05:33

世界的な規模でやらなければ効果を得られない事(無理です)と現在の富裕層は資本所得ではなく給与所得によって富裕層になっている為(ゴーンさんみたいな人が沢山います)に此処から取ろうとするとヤル気を無くし経済が縮小してしまう事。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hap********さん

2015/2/306:17:03

まず、働いて成功を収めようとする人々のやる気をそぎます。
そして、リスクを冒して起業する人が少なくなるでしょう。
日本の国際競争力の低下も招きます。
資産家は、資産税のない国に資産を逃避させ、日本から資産が逃げていきます。
また、インフレ策として、外資を呼び込み、物価も相対的にあげる政策をとっても、資産税のため外資が来なければ、自力での内需維持が難しく、デフレ脱却は難しいでしょう。
デフレだと、消費や企業収益、給与が減ることで、消費税や法人税、所得税が減って、更に財政が悪化し、次世代への更なる増税になるでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる