ここから本文です

女性の薄毛や抜け毛に詳しい人いたら教えてください!! 年齢は30歳、性別は女で...

mas********さん

2015/2/415:33:43

女性の薄毛や抜け毛に詳しい人いたら教えてください!!
年齢は30歳、性別は女です。

最近、仕事のストレスが影響しているのか、シャンプー時に髪が抜けすぎな気がします。

事務の仕事をしているんですが、ブラックなので、終電前までの残業はしょっちゅうです。

シャンプーはアロマキフィのバラのものを使ってます。
同じブランドのトリートメントも毎日欠かさずやってます・・・。

匂いが気に入って続けていたんですが、1年前は櫛を通しても数本ひっかかるくらいだったのに、最近では房でごっそり抜けている事もしばしばです。

抜け毛の原因ってストレスや食生活の乱れ、遺伝的な問題、その他にも髪を結ぶ行為にも髪のストレスになると聞いたことがあります。

ただ、思い当たるのがストレスくらいしかなく困っています。寝不足もあるかもしれません。

どうしたらいいでしょうか・・・。
宜しくお願いします。

閲覧数:
657
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2015/2/416:50:21

まず、女性も男性も等しくヘアサイクル(早期成長期→中期成長期→後期成長期→退行期→休止期→最初にループ)があり、このサイクルが乱れることで抜け毛増加・薄毛になるということを覚えておいてください。

その原因については、女性と男性で異なる場合があります。
女性と男性はそれぞれ体内でのホルモン生成能力が異なりますので、男性と同様のケア方法では解決しない場合があります。
(そうした理由から、女性用育毛シャンプーというものがあります)

ご心配されている、ストレスとホルモン生成は密接な関係があると言われています。
また、睡眠不足、栄養不足、タバコなどもホルモンを崩す要因です。
日頃から、ストレスのない生活と適切な食生活、および、ヘアケアが重要と言えます。

本当に悩んでいるのなら、転職も視野に入れてみては・・・?

事務作業をされているということですが、髪形などは厳しく規制されているんでしょうか?髪を結ぶ行為は髪にダメージを与え、繰り返すことでダメージは蓄積します。
ごく微量のダメージに過ぎませんが、それをケアすることで薄毛・抜け毛などを最小限にすることは可能です。

傷んだ髪の補修は、女性専用シャンプーがオススメです。
育毛シャンプーの多くが「男女兼用」ですが、やはり、女性と男性に必要な成分は異なりますので、女性用育毛シャンプーの方が効果が適切に働きます。香りを優先するか、髪にやさしい成分が配合されているものを使うか迷う所ですが、アロマキフィに似た香りで、育毛用だと以下のようなものがあります。

http://sd-beaute.angfa-store.jp/beaute_lp/

長くなりましたが、シャンプー・生活習慣。どちらか抜けても髪は傷みますし、継続は力なりですよー。
ヘアケア頑張ってください。

質問した人からのコメント

2015/2/6 10:56:42

皆さん回答ありがとうございました。とても参考になりました。
ひとまずシャンプーと生活習慣を改善しようと思います。
こちらの回答にベストアンサーです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eit********さん

2015/2/521:53:13

きついですね;;
実は私も薄毛に悩んでいましたが
マイナチュレの育毛剤をお風呂上がりに使うようになって
頭皮の健康状態もよくなり
薄かったところがだんだん生えてきて
抜け毛も減ってきました
季節によってもあるかもしれませんがストレスが大半だと思います。
かおりもいいし、リラックスできるので
ストレスも軽減できると思います

いろんな意見はありますが
私はこれで生えてきたのでお勧めさせていただきました
URL載せておきますね
http://www.my-nature.jp/

kam********さん

2015/2/516:40:13

お仕事も長時間で日々のストレスも大変多いご様子ですがストレスだけが女性の抜け毛や薄毛の原因と簡単に語れないほど近年の女性の薄毛は複雑化しています。

婦人科系疾患や女性の薄毛の若年化が増加していますがライフスタイルがその要因の一つともされています。女性は薄毛にならないというのが一般的には考えらていますがご質問者様のような薄毛のトラブルは急増しています。

女性ホルモンが本来の年齢よりも低下していると更年期障害的な症状により脱毛するケースもありますが女性ホルモンの分泌の乱れも髪の生成に影響する場合もあります。

更年期障害の治療の一環で女性ホルモンの充填を行う場合、同時に薄毛や抜け毛に悩む自覚症状があってもホルモン充填(HRT)で毛髪の改善がみられることは殆どありません。

どの程度の抜け毛がわかりませんが場合によっては頭皮が露出するようなことまで生じる恐れがあることをご理解いただいたほうが良いと思います。

女性特有の抜け毛について書いた知恵ノートを以下でご覧いただけます。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n128789


女性の方の薄毛の場合、日本の育毛専門の医療機関では以下のような方法が取られていますがその治療内容については良くご理解をいただいたほうが良いと思います。


現在の日本の育毛病院の女性への育毛治療は根拠と安全性にかけている育毛治療が提供されています。男性用育毛剤のリアップ5や女性用のリアップジェンヌの育毛成分のミノキシジルが配合された服用薬が処方されていますが服用タイプのミノキシジルタブレット(ロニテン)を育毛薬として認可している国は日本も含め、1国もありません。


日本では育毛医療を掲げている医療機関が増加しています。女性の場合にはプロペシアのような薬がないため、パンドガールやロニテンを処方している病院が急増しています。

ただこのような育毛病院が女性に行っている育毛治療には大きな問題があります。
別の女性の方に日本の育毛治療について回答をしていますが紹介した知恵ノート以外にも女性向けに提供されている育毛治療の問題点を紹介していますので参考にしてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012893602...

まずご理解いただきたいのはミノキシジルタブレット(ロニテン)は海外では血圧降圧剤としては認可されていますが育毛薬として認可をしている国は一つもないということです。日本に至っては血圧降圧剤としても認可されていません。

認可がされている国では医療関係者向けにロニテンの医薬品各条(医薬品の説明書)が製薬会社から医師や薬剤師に対して提供されており、多毛症もロニテンの副作用の一つとして書かれています。

多毛症の副産物的効果による「毛」増加が毛髪にも一部現れる事やミノキシジルが配合されている服用薬なので日本では育毛薬として紹介している病院が多く存在します。

ロニテンは日本では未承認の薬であり、必須とされている検査や併用薬も処方されず、育毛薬として転用されています。

通常でも細心の注意が必要で検査や併用薬なくして服用した場合、脈拍が上がるだけではなく、利尿効果が低下することから一般的な浮腫み以外にも胸に水が溜まり、胸水を誘発し、心臓機能に影響を及ぼす可能性があります。

医師がそのようなことを理解しないまま、処方するわけがないと思われるかもしれませんがロニテンが日本で処方される場合に検査や併用薬を処方しているのを聞いたことがありません。元々は血圧抑制剤であり、この薬を開発した海外では試験的に育毛で処方されたのはわずか二年で米国食品医薬局(FDA)は効果に対してのリスクが高いことから処方を禁止されたことはご理解ください。

ロニテンの製薬会社が添付する医薬品各条の内容と実態を紹介した知恵ノートを先ほどお知らせした女性の薄毛の方回への回答に掲載しているURLよりご覧いただけます。

上記の知恵ノートでも説明していますが体毛の増加も一時的で一定期間服用を続ければそれ以上の増加はしなくなることや服用を中止すれば生えた「体毛」は抜けると明記されています。

血圧降圧剤という薬であるため、育毛専門医が説明をしているような生涯に渡って服用できる薬では到底ありませんしリスクを冒して服用をして効果を得ても中止すれば抜けてしまいます。また血圧降圧剤としてではなく、この薬を飲む場合には必須とされている検査や併用薬が処方されないまま、海外で育毛薬として却下されたミノキシジルタブレット(ロニテン)を処方している病院があります。

ミノキシジルは男性のイメージというよりは性別を問わず、育毛薬として処方されている事、自体が根本的な間違いです。



またほかにもパントガールの成分のパントテン酸カルシウムやL-シスチンを主成分としてケラチン、パラアミノ安息香酸以外にはビタミンB1薬用酵母が含まれていますが特に際立った成分が配合されている訳ではありません。

ミノキシジルよりも毛髪再生率が237%を確認されているイギリス製の育毛剤もあり、女性の方もお使いいただけます。

vegfはがん治療の研究の過程で発見された成分でNHKのサイエンスZEROでも特集されましたがその研究を元に開発された育毛剤です。


育毛病院ではミノキシジルやプロペシアの服用以外に育毛メソセラピーやHARGのような注射針を使って皮膚に直接育毛剤を導入する方法が日本の育毛病院で薦められていますがそこにも問題があります。

育毛メソセラピーとはダーマローラーのように外科的に頭皮で穴を空けて育毛剤を導入するという方法は美容皮膚科がプチ整形から波状して頭皮にも使用していますが日本の美容皮膚科のような学会ではなく、根本的な毛髪学(Trichology)を研究する医療関係者の間では近年、外科的に注射や特殊針で頭皮に穴をあけて、有効成分を投与する方法に疑問があがっています。

顔のシワやシミの場合には皮膚の奥底にある基底層や筋肉までボツリヌス菌やプラセンタを投与しなくてはならず、雑菌などが侵入しない為のバリアゾーンを通り抜け、成分が到達しなくてはいけません。

頭皮にいたっては皮膚のすぐ下には頭蓋骨がありますし育毛に関しては通常の注射針やダーマローラーのような特殊針を用いて頭皮(皮膚)に多数の穴をあけて導入しなくてはいけない成分は限られており、ミノキシジルなどの血行促進成分を極小の針で皮膚に穴を空ける際に、毛根に血液を供給する毛細血管も穴だらけにしてしまいます。

「水が通っているホースに針で複数の小さな穴を空ければ当然ホース内ほうが水圧が高く、中を通る水が穴から噴き出る量のほうが多く、外からどれだけ液体をホースにかけてもホースの中に入ることはありません。それであれば皮膚や毛細血管に穴を空けて、ミノキシジルを投与しても血管内に入らなければ血流改善の効果は得られません。

毛乳頭に血液を供給する毛細血管は通常の血管のような太さはありません。さらに注射針やダーマローラーよりも遥かに細く針で穴を空けようとすれば毛細血管が断絶します。

グロースファクターの場合には毛細血管ではなく皮膚に作用することで効果を上げますが極小針で穴を空けて、皮膚に浸透させるという行為を毛髪学の専門医療ジャーナルである、Internationl Journal of Trichology では毛髪に付着した汚れや埃による衛生面の維持の難しさや化膿するリスク。毛髪があることでの通気性の悪さによる開けられた穴の回復力の悪さが海外の毛髪学の専門医から疑問が上がっています。

育毛の為の針をつかったメソセラピーは安全性や効果が治験が行われておらず、データで証明されていない中で本当に有効な育毛医療の一つであるかは疑問があるとの記事を発表しています。


低出力レーザーという方法もあり、ミノキシジルやプロペシアだけが医学的に育毛効果が確認されたものではありません。

もし関東方面にお住まいであれば「毛髪専門外来、麹町」と検索してみてください。安全かつ効果的な育毛法をアドバイスしてくださる病院があります。


日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされていますは低出力レーザーはATPの増加も確認されており、抜け毛の抑制や髪のハリの改善だけではなく、髪が生えだすという効果まで確認されています。

さらに女性ホルモンの異常による脱毛 FAGA型脱毛にも育毛効果が米国食品医薬局や海外の保健省で認められています。

年6回発行されるAmerican Journal of Clinical Dermatology (米臨床皮膚医学ジャーナル)の2014年の最新号にも低出力レーザーの育毛効果や臨床データが紹介されています。世界でも権威のある臨床皮膚医学ジャーナルです


低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)によりAGA型脱毛への育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。


2009年の8月にハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛や円形脱毛症に対しての育毛効果についての学術発表で髪の生成が活発化されると結論を出しています


国際毛髪臨床学会(ISHRS)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会で低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しています


ご紹介した回答以外にも別の方にした過去の回答や育毛に関連した知恵ノートを以下のURLのyahooプロフィールをご覧いただければ過去に回答で参考が参考になると思います。

http://profiles.yahoo.co.jp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1...

お仕事も長時間で日々のストレスも大変多いご様子ですがストレスだけが女性の抜け毛や薄毛の原因と簡単に語れないほど近年...

bea********さん

2015/2/515:45:55

お辛い状況ですね…。
女性の薄毛は男性と違って原因が様々です。

まずは専門のクリニックで診察を受けて、原因を明らかにしてから治療していきましょう。


こちらも是非参考にしてみてください!

女性の薄毛(FAGA)ってどうやったら改善できるの?
http://www.beautyconsultant.jp/faga/post_4473673d

xan********さん

2015/2/515:32:31

女性の薄毛の場合、一番可能性が高いのはびまん性脱毛症です。

>びまん性脱毛症の主な原因は加齢やストレス、無理なダイエットによるホルモンバランスの異常などです。
>びまん型脱毛症は頭髪全体から均等に脱毛するのが特徴です。
http://www.osakahatsumo.com/woman.html より

ストレスや寝不足などでホルモンバランスが狂ってしまうとこのタイプの薄毛になってしまう可能性があります。
とりあえず時間を見つけて病院で診てもらうことをオススメします。

ms3********さん

2015/2/509:24:34

最近は女性にもAGA(男性型脱毛症)があるらしいですね。

女性であれば「ぐんぐん」っていうサプリメントがクチコミで有名でした。

体に安全な成分で、副作用が無いので女性にも安心して使えると思います!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる