ここから本文です

治験の確定申告について。 今度治験に参加し、謝礼金は20万以上あります。 雑取...

mm3********さん

2015/2/701:56:24

治験の確定申告について。
今度治験に参加し、謝礼金は20万以上あります。
雑取得は20万以上を超すと確定申告の義務があると聞きました。私は母子家庭で扶養されており母は児童手当を受給しております。

軽く調べたところ給与所得+雑所得38万=103万を超すと親の扶養から外れてしまい、数十万程親に不利益があるので、治験で38万円は越さないように気をつけていましたが、確定申告をした場合に何かデメリットは生じるのでしょうか。

不利益等があれば参加を取りやめたいと思っています。
数日後には入所予定ですのでお早めに回答を頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
3,624
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsa********さん

2015/2/707:32:54

給与所得+雑所得38万=103万ではなく、
扶養の判定は合計所得金額が38万円以下です。
給与所得+雑所得=38万円が正解です。

103万円とよく言われるのは、、、、

給与所得の算定は
給与収入-※給与所得控除=給与所得になっています。
給与が103万円の場合
給与所得控除額は65万円なので
給与所得が38万円となり、
給与のみが収入で給与が
103万円以下であれば扶養の範囲となります。
そのため103万円以下ならばOKとよく言われています。

※給与所得控除
給与収入が1,800,000円以下の場合
収入金額×40%で、
この金額が65万円に満たない場合には65万円

給与所得+雑所得=38万円なので、

貴方の給与が65万円以下であれば
給与所得はゼロなので
雑所得が38万円まではOKになります。

現時点で雑所得が20万円であれば
給与は75万円以下で抑える必要があります。

また、確定申告は給与以外の収入が20万円超えれば
確定申告は義務になります。

扶養の範囲であれば、合計所得が38万円となり、
所得税は掛からないので、確定申告は不要なので、
給与所得+雑所得=38万円を守るのが一番良いのでは
ないかと思います。

質問した人からのコメント

2015/2/8 09:00:57

わかりやすいご説明ありがとうございました。

「児童手当 確定申告」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる