ここから本文です

三相交流を変圧する時、1台の三相交流変圧器を使う場合と3台の単相変圧器を使う場...

zik********さん

2015/2/721:04:27

三相交流を変圧する時、1台の三相交流変圧器を使う場合と3台の単相変圧器を使う場合の得失って何ですか?

閲覧数:
244
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2015/2/806:35:26

同一容量だとコストの安い三相変圧器が使われるのが普通です。輸送の問題から単相変圧器3台の構成となることがあります。山の中の変電所など,道路に重量制限があって3相構成だと運べないことがあります。そのようなときは単相3台が採用されます。一例を挙げれば房総変電所があります。
下記②の写真を参照下さい。
http://www2.iee.or.jp/ver2/honbu/30-foundation/data02/ishi-01/ishi-...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tes********さん

2015/2/810:42:05

経済的な龍です。

変電所などでは変圧器が1台故障しても良いように2台以上設置します。

三相交流変圧器だと2台設置すべきところ単相変圧器3台にして、1台故障した場合、V結線で運用します。

ele********さん

2015/2/801:43:37

実際は、単相変圧器を3台使用する事は無いに等しいと思います。
金額的にもスペース的にも三相変圧器1台の方が有利だからです。
教科書には、変圧器が1台不良の場合はV結線として使用できるとありますが、変圧器設置は同時期に行われますし、そうなると3台同時期に故障することになります。

単に、三相回路を理解させやすいよう説明したいだけだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる