ここから本文です

アマチュア無線免許の第4級と3級のそれぞれ使える出力や電波の届く距離。

アバター

ID非公開さん

2015/2/1218:12:05

アマチュア無線免許の第4級と3級のそれぞれ使える出力や電波の届く距離。

4級と3級にあった、性能の良いハンディ機を紹介して下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
446
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2015/2/1219:58:22

>第4級と3級のそれぞれ使える出力や

バンド(周波数帯)によって異なります。
JARLのサイトを見てください。
http://www.jarl.org/Japanese/6_Hajimeyo/shikaku.htm


>電波の届く距離。

特に制限はありません。
使うアンテナに制限がありませんから、いくらでも高性能のアンテナを使えます。
「移動する局」として免許を受ければ、日本中(と、一部外国まで)自由に移動して運用できますから、高い山の上など高くて見晴らしのよい場所から運用すれば電波は遠くまで届きます。

八重洲無線 VX-7、VX-8、VX-8D
ICM IC-T90
など 50MHz帯が運用できる機種なら「スポラディックE層」を利用した通信が可能です。
「スポラディックE層」を利用した通信では 300km以内との交信はできませんが、300km以上なら数千kmくらいまで交信できるでしょう。
たとえば関東にお住まいなら、一夏頑張れば 北海道、中国地方、四国、九州などは交信できるでしょう。

ICOMの ID-31、ID-51は「D-STAR」に対応しています。
電波の届く範囲内に「D-STAR レピータ」があれば、D-STARレピータから先はインターネットを利用して、遠隔地にある別のD-STARレピータに回線を繋いで、遠隔地にあるD-STARレピータの近くにいる人と交信できます。
http://www.icom.co.jp/d-starsite/gaiyou/d-startoha/index.html

D-STARレピータは日本中と一部の外国にあります。
http://www.icom.co.jp/d-starsite/repita/jyokyo/

アバター

質問した人からのコメント

2015/2/12 21:25:06

詳しいご説明、本当にありがとうございました。
他のお2人方も一人をのぞいてありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tra********さん

2015/2/1219:58:18

>アマチュア無線免許の第4級と3級のそれぞれ使える出力や電波の届く距離。

ご質問がおおらかすぎですよ。

特定小電力無線機その他と違ってアマチュア無線は第四級アマチュア無線技士免許、第三級アマチュア無線技士免許で運用できる多くの周波数が有ります。

知恵袋の字数制限内で私が書くよりご自身で検索した方がその情報量は半端ないです。
と、木で鼻をくくる回答では少々気が引けるますので、

こちらのサイトを熟読されそれでも分からない部分が有れば補足頂けますとその内容により追記できるかも知れません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E...

>4級と3級にあった、性能の良いハンディ機を紹介して下さい。

初心者の方はハンディー機一個でアマチュア無線を始めるのはあまりお勧めでは有りません、はっきり言って計画を変更した方が良いでしょう。

それは、電波の届く距離が凄く短いので、交信相手から探して頂けないからです。

また、ご自分がCQ局に応答した場合相手が20Wご自身が5Wですので、相手に届かないことが常に起こります。

その結果呼んでも、応答されないことが多く発生します。

他の方の呼出に応答され、自身が無視されるのが続くと気分が萎えちゃいますし、どっと疲れます。

その結果、交信できる相手が限定されて何時も同じ相手と交信することになり直ぐに飽きてしまいます。

私はハンディー機+付属のアンテナで開局し、最初の無線局免許状更新を待たず止めて行った方を何局も見ています。

ある程度交信にも慣れ、親しいハム仲間ができてからハンディ機を追加で購入するのは良いですが、まだ交信に慣れない時期にハンディ機一台での開局は止められた方が良いでしょう。

仮にアンテナを立派なものに変え交信したとしても、ハンディ機は腰を落ち着けて長時間運用するような構造では有りません。
外部電源を確保して限度一杯のパワーで連続10分も運用すると、筐体が手で持てなくなるほど温度が上がります。
(我慢して使っていると機種によっては破損するかも知れません)

また、受信に関してもハンディ機は付属の余り性能を考えていないアンテナで運用を想定して設計されていますので、近くで局が出たり、近接周波数で強力な電波で運用されると受信が混信などで難しく成る場合も多いです。

折角取得したアマチュア無線の免許ですので、5年以内で廃局はもったい過ぎです。

色々ご事情が有ると思いますが、最低でもモービル機(+直流安定化電源+GPなど)で始められると、より長くアマチュア無線が面白く続けられると思います。

よろしくお願いします。

尚、以上の文章は「ハンディ機で開局したいがどうか?」のご質問が何度も寄せれていますので、その度に書かせて頂いています。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kog********さん

2015/2/1218:47:31

xyldc80さん
荒らしにマジレス カコワルイ

検索しない君という荒らしに丁寧に解答する必要はありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xyl********さん

2015/2/1218:32:46

4アマ:最大20ワット
3アマ:最大50ワット

市販のハンディ機は5ワット前後なので、4アマで操作可能

通信距離は周波数やアンテナ、使用する環境によって数百メートルから数百キロまで変化する、それを実験するのがアマチュア無線

アマチュア無線技士についての詳細はWikipediaやJARLのサイトを参考に

各社のフラッグシップハンディ機なら、アイコムのID-51、ヤエスのFT1DとVX-8D、ケンウッドのTH-D72、アルインコのDJ-G7、ここへんになる

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる