ここから本文です

和歌の教えで「心は新しきをもって先とし、言葉は古きをもって…」の原文は、どの書...

nec********さん

2008/1/1014:11:44

和歌の教えで「心は新しきをもって先とし、言葉は古きをもって…」の原文は、どの書物に書かれているのでしょうか?

閲覧数:
559
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sdw********さん

2008/1/1014:22:03

藤原定家の「詠歌大概」にあります。
同じく定家の「近代秀歌」には「ことばはふるきをしたひ、心は新しきを求め」と書かれていますよ。

質問した人からのコメント

2008/1/14 20:25:26

ありがとうございました。とても助かりました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる