ここから本文です

マシニングセンタで工具長補正・プログラム原点出しの方法を教えてください。

pin********さん

2008/1/1020:21:40

マシニングセンタで工具長補正・プログラム原点出しの方法を教えてください。

閲覧数:
8,701
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

2008/1/1020:58:30

GコードでG43,G44,G49でZ軸方向への工具移動をNC装置に設定した補正量だけオフセットします。
工具長補正の指令はアドレスに続いて工具長補正番号を2桁以内のすううちで指令します。
補正量は制御装置内のオフセット番号に対応したメモリに入力します。
原点に関してはGコード番号でG28がありますからこれで原点の設定が出来るのではないですか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a_p********さん

2008/1/1022:02:16

機械がどの様な機能を持っているかによりますが、
工具長補正やZ軸の加工原点に関しては、ハンドル送り等で工具をワークに当て座標値を読み取るか、
もしくは実際に薄く削ってみて指令値との差を測定して出せると思います.
X軸やY軸の加工原点も同様にできますが、実際に薄く削るのでなければ、
ピンゲージや工具のシャンク部をワークに当てるのがよろしいかと思います.
工具等をワークに当てる際には不要な紙などをフィーラーにしてやった方がより安全でしょうね.

オフセット値や座標系シフト量を自動計算する機能が付いている場合、
現位置がプログラム座標のどこに相当するか、その値を入力して「測定」などのボタンを押せば、
自動的に必要な数値が設定されると思います.
その様な機能が無ければ、現位置の座標を読んで、そこから逆算した数値を入力する事になります.
この辺りの操作に関しては、おそらくは取扱説明書等に記載されていると思います.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる