ここから本文です

乳児のBCG予防接種について。 近親者に結核に罹った人はいますか?と聞かれ、現在...

kir********さん

2015/2/2022:45:58

乳児のBCG予防接種について。
近親者に結核に罹った人はいますか?と聞かれ、現在同居していない祖父が非結核性抗酸菌症の治療中ですと答えたら予防接種が中止になりました。
非結核性抗酸菌

症は人にうつるものではないそうです。
祖父は担当医に孫がいるが予防接種は可能かどうかも確認し、問題ないとの説明を受けたことを伝えましたが、予防接種はできないそうです。
同じような経験された方、またはこの病気に詳しい方いますか?

閲覧数:
853
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rkg********さん

2015/2/2215:56:48

結核も非結核性抗酸菌も抗酸菌というグループにいるわけで、結核以外をひとまとめに非結核性抗酸菌といわれています。
確かに、結核と違い非結核性抗酸菌は人から人への感染はありませんが、家族が感染していれば同じ環境に住んでいるのなら家族も感染している可能性はなくはないから予防接種が中止になったのかも知れませんが、、、
その場合はツベルクリン検査をしてからBCGをしても良いのではと思います。
予防接種ができない理由は聞いていないんですか?

  • 質問者

    kir********さん

    2015/2/2310:28:48

    医師がこの病気について詳しい知識がなく、もし非結核性抗酸菌症にかかっていた場合、接種後の副反応がどのように出るのか分からないのというのが接種拒否の理由です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/2/27 11:30:40

ありがとうございました。
公益財団法人結核研究所に問い合わせたところ、接種は問題無しとのことでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ゴーストさん

2015/2/2022:59:19

非結核性抗酸菌は自然環境中の水系・土壌中や家畜などの動物の体内、水道・貯水槽などの給水システムなどに広く生息しており、菌を含んだ埃や水滴を吸入することにより感染すると推定されています。国内でも20菌種を超える感染症が報告されています。そのうち7~8割ぐらいはMAC(Mycobacterium-avium complex)と呼ばれる菌で占められています

同じ環境で過ごされている場合 キャリアと判断される場合があるようです
大抵は発症はしないのですが、何分感染ルートは地域の土壌・水からの感染が有力なため、同じ環境にいる場合危険視されているようです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる