ここから本文です

副業をしているサラリーマンです。

yui********さん

2015/2/2414:55:50

副業をしているサラリーマンです。

本業にバレないようにとインターネットで調べたら、確定申告で『普通徴収』にすれば大丈夫との事で安心していました。
が…役所に問い合わせをした所、当然ですが所得になりますので『普通徴収』は出来ないとの事です。

そうなると本業へ…給与所得とその他の所得と別れた形で明細のようなものがいくんですよね ︎
そこから住民税の支払い額が決まると思うのですが…。

そこで…
①どこでバイトをしているのかはバレるのでしょうか?
②万が一つつかれた場合の理由として、バイトの給与とバレない、他の言い訳とかありますか(投資の収益とか…)?

詳しい方是非宜しくお願いしますσ(^_^;)

閲覧数:
381
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akk********さん

2015/2/2415:17:32

住民税決定通知書 見本 ↓
http://www.kyojyu.co.jp/distributor/application/upload/20130808-103...

特別徴収の税額決定通知書が会社に届いた際に記載された「給与収入」「給与所得」が自社が支払った額よりも多いと気づかれたとき、バイトがばれます。

主たる給与以外の合算所得区分
営業等 農業 不動 利子 配当 給与 雑 譲渡 一時

不動産所得や、利子、配当、譲渡や一時に*が入るなら不労所得ですから問題にならないでしょうけれど、営業等、給与 に*が入ってしまうと、副業禁止の職場で問題になりそうですね・・・

しかし副業が事業所得とか不動産所得なら、確定申告書の第二表に「給与所得以外の所得に係る住民税の徴収方法」として □普通徴収 を選べるようになっています。

本業はもちろん給与所得です。
副業もパート・アルバイトなど給与所得の場合に、本業と副業の給与所得が合算になってしまい、副業分だけを普通徴収にはできない、と言われたのだと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる