ここから本文です

「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」のエピソードが被ります。 新卒の就活生で...

rin********さん

2015/2/2606:43:15

「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」のエピソードが被ります。
新卒の就活生です。
エントリーシートや履歴書で上記のような質問が両方とも出された場合エピソードは変えたほうが良いのでしょうか?

わたしは大学時代格闘技をしてきたので自己PRでは「わたしには~~する力があります。学生時代格闘技をしており~~~〇〇という失態から○○という解決法を考え実行し○○という結果をのこしました。入社後も○○○○の力を発揮します」といった具合に自分のPRポイント→エピソードによる根拠付け→入社後のイメージという流れで作っていますが、学生時代頑張ったことでは「私は格闘技に力を入れました。格闘技では○○で△△~~経験をし、□□な力を培いました。」という具合に頑張ったこと→具体的エピソード→PRポイントと文の構成が若干変わっただけで伝えてることがまるで同じです。

私にとって大学時代本当に頑張ったのは格闘技です。出来ればこれを押していきたいですが、被ると印象良くないでしょうか?
自己PRの方は根拠となるエピソードの方は2パターン用意した方が良いでしょうか?
それとも同様のエピソードでよろしいでしょうか?

補足格闘技の中での別のエピソードということでしょうか?

閲覧数:
58,264
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qhk********さん

2015/2/2607:56:29

被って良いです。
ただし全く同じ内容を書くのはさすがにまずいです。

格闘技でいいので、「頑張ったこと」と「自己PR」のエピソード被りしないようにしましょう。

というのは、その質問者さんの魅力というか、良さを伝えるにあたり、格闘技でも同じエピソードだと、「この人は格闘技を頑張ったと言ってるが、同じことしか言えない。もしかして、そんなに中身が無いのでは?」と勘繰られる可能性があります。

面接官の受け止め方次第ですが、その可能性がなるべくゼロにしておきたいですよね

質問した人からのコメント

2015/3/4 05:46:21

ありがとうございます

格闘技のエピソード一つに絞り。微妙に視点変えて書いていきたいと思います。

皆さんの回答も参考になりました。ありがとうございます

Yahoo!しごと検索で探してみよう

新卒 の求人情報(12,792件)

2016年新卒へ。港区の富裕層に共に感動を届けましょう。
  • 株式会社makeact
  • 新卒採用
  • 月給22万円〜
  • 東京都港区高輪
株式会社makeact
2018年度 新卒採用 技術部門
  • 株式会社中央設計技術研究所
  • 新卒採用
  • 非掲載
ジョブNABI石川
2020年度 新卒採用 株式会社Liv.Design
  • 株式会社Liv.Design
  • 新卒採用
  • 非掲載
  • 岡山県岡山市
オカジョブ2020
2018年度 新卒採用 システムエンジニア
  • リコーITソリューションズ株式会社
  • 新卒採用
  • 月給20万円〜21.2万円
  • 北海道北見市・その他の勤務地(5)
ジョブNABI石川
2020年度 新卒採用 i creation株式会社
  • i creation株式会社
  • 新卒採用
  • 月給21万円〜
  • 岡山県・その他の勤務地(1)
オカジョブ2020
2018年度 新卒採用 建築管理技術者
  • 株式会社岡組
  • 新卒採用
  • 非掲載
  • 石川県金沢市
ジョブNABI石川
2020年度 新卒採用 ピコシステム株式会社
  • ピコシステム株式会社
  • 新卒採用
  • 非掲載
  • 岡山県岡山市・その他の勤務地(3)
オカジョブ2020
2018年度 新卒採用 フラワーコーディネーター
  • 有限会社イズム
  • 新卒採用
  • 非掲載
ジョブNABI石川
2020年度 新卒採用 ゴダイ株式会社
  • ゴダイ株式会社
  • 新卒採用
  • 非掲載
  • 兵庫県・その他の勤務地(6)
オカジョブ2020
2018年度 新卒採用 ■システムエンジニア ■CAEエンジニア
  • クレスコ北陸株式会社
  • 新卒採用
  • 非掲載
  • 石川県金沢市・その他の勤務地(1)
ジョブNABI石川

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2015/2/2612:15:23

ご自身の文章をよく読んでください。
「格闘技」というのは、ご質問者様が頑張った舞台設定にすぎません。

自己PRでは「失態から解決法を考え実行した」
力を入れた事では「~~を経験し、□□な力を培った。」

↑ホラちゃんと違う事を書いているではありませんか?

特に問題ないと思いますが。

ten********さん

2015/2/2610:42:42

なんだか、就活マニュアルに完全に毒されておられますね。
私は現役を退きましたが、取締役兼法務部長として、新卒者、転職者の面接や選考に立ち会う機会がありました。
勿論、文章は人を現しますので、選考においても、重要な要素となります。
まず、「自己PR」は、何のためにあるとお考えですか?
それは、入社したい企業の「経営方針ーVision」に対して、自分の能力を、如何に(具体的に)発揮して、自分の将来の「絵図」が企業の成長にどのように貢献する事が出来るか、という事を書くものなのです。(未来を見つめる視点です)
それに対し、「学生時代頑張った事」は、事実をありのまま書けば充分な訳で、「PRポイント」は必要ありません。(過去をふりかえる視点です)

hag********さん

2015/2/2608:12:35

それは就活あるあるです(笑)
かぶるのは構いませんが、まるかぶりはよくないです。
本当に頑張ってきたなら、よーーく考えればまるかぶりはしないはずです。ってかぶっちゃけ採用感はその辺りをすごくよく見ますのでテキトーには終わらせない方がいいよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる