ここから本文です

先日、健康診断の結果でピロリ菌の抗体が陽性と分かり、除菌の為に胃腸科を受診し...

アバター

ID非公開さん

2015/2/2610:12:41

先日、健康診断の結果でピロリ菌の抗体が陽性と分かり、除菌の為に胃腸科を受診して7日間(サワリジンカプセル250、クラリス錠200、ムコスタ100、ネキシウムカプセル20)を処方していただき、

服用後再診したら、除菌には2か月薬を飲む必要があるとムコスタ100、ネキシウムカプセル20を28日分処方され、薬がなくなれば再診するよう指示を受けました。
他で除菌方法を調べると7日間の除菌後4週間明けて除菌できているか検査をすると書いていましたの。胃の症状は特に変わりありません。ムコスタ100、ネキシウムカプセル20を飲み続ける必要があるのでしょうか?別の病院に受診した方が良いのでしょうか?

閲覧数:
797
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2015/2/2615:05:31

ムコスタは胃の粘膜を保護する薬です。
通常除菌の時に7日分渡されますが(除菌の薬のセットに含まれている)、除菌によって胃液の分泌が改善したために除菌後2週間くらいしてから胃に不調を感じる場合があり、その場合には1か月分くらい処方されます。
除菌後に胃に不調を感じなければ飲む必要はありませんが、除菌後に不調を訴えれば処方されることがあります。医師が何を理由に処方したか分かりませんが、不調を感じない人には無駄な処方です。
私の場合は処方はされませんでしたので服用していません。
服用しないことによって除菌に影響が出ることはありません。

除菌が成功したかどうかの検査(尿素呼気検査になります)が終わるまでは同じ病院が良いでしょうが、ムコスタを服用するかどうかがあなたの胃の状態で決めればいいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

boo********さん

2015/2/2820:32:53

独自の考え方をされている先生なのではないでしょうか。
自分は、除菌の1ヶ月前からネキシウムのようなPPIという種類の薬を内服していただき、そのうえで7日間の除菌治療を行うようにしています。患者の負担を軽くするため、1回目の除菌治療での成功率を上げたく、そのようにしています。そこに根拠(eidence)はありません。
その先生は逆に、7日間の除菌治療後に1ヶ月間PPIを内服する方が除菌率が高まるのではと期待して、そのような処方をされているのかもしれません。ムコスタは除菌治療後の副作用予防目的かと思います。はたまたネキシウムも除菌成功後数週間のみ起こりやすい胸焼け症状への対応目的に処方しているのかもしれません。すべてはその先生のみ知ることですが、治療を受けている方も理解する必要があるので、次回受診時に是非ご質問されてください。

なお、除菌に失敗しているにも関わらず成功しているような偽りの結果がでてしまうこと(偽陰性)があるので呼気試験での除菌効果判定はネキシウムのようなPPIを1ヶ月以上内服せずに行う必要があります。おそらく大丈夫かと思いますがその点は念のため気をつけて医師の方針を見守っておいてください。(自分は偽陰性を避けるため2ヶ月以上空けています)。

ご参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる