ここから本文です

夫が亡くなり 生命保険 退職金等で1億5千万円と主人名義の定期預金が2千万円ほ...

mik********さん

2008/1/1223:13:54

夫が亡くなり 生命保険 退職金等で1億5千万円と主人名義の定期預金が2千万円ほどあります。子どもは高校3年生と高校2年生の二人です。
相続税はいくら支払わないといけないのですか?

又 今年、確定申告をしなければいけないのですか? よろしくお願いします

補足皆さん ありがとうございました。 助かりました。

閲覧数:
23,886
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2008/1/1223:19:18

税理士に相談しましょう。

確定申告は必要です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

編集あり2008/1/1301:10:38

今回の場合、簡易計算を使用するのは危険かと思われます。
もし1億円の死亡保険金の受取人が子供になっていたら…。

やはりちゃんと税理士などに相談されることをオススメします。

hid********さん

2008/1/1300:40:20

・今年になって亡くなったのなら、亡くなった人の確定申告をしなければなりません。
去年の分と今年の分の両方の「準確定申告」を、4ヶ月以内にしてください。
亡くなったのが去年なら、去年の分の準確定申告を。

・〉相続税はいくら支払わないといけないのですか?
分け方にもよりますので……。

※不動産などの価格はきちんと計算できているのかしら? 現金になるものしか数えていないような書き方ですが。

・生命保険や退職金は、それぞれ一定額を引けます。
500万円×3人(法定相続人の数)。

・基礎控除が5000万円+1000万円×3人=8000万円あります。
・妻の取り分が、法定相続分以下か1億6000万円以下なら、妻には相続税がかかりません。
・未成年者の取り分には、未成年者の控除があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/souzoku.htm

詳細が分かりませんので、計算はしかねます。


・相続した財産は相続税の対象ですので、自分が受け取った物を「収入」として所得税の申告をする必要はありません。

toy********さん

2008/1/1300:34:53

http://www.jabankosaka.or.jp/pb/pb/sim/input-easy_souzoku.asp

で簡易計算を。結果はビックリするほどの額ではないですよ。

申告までの猶予期間は死亡後10ヶ月。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる