ここから本文です

消音ユニットのデメリット、不具合などありますか? 現在、中古ピアノのUX10Aを...

tch********さん

2015/3/517:01:40

消音ユニットのデメリット、不具合などありますか?

現在、中古ピアノのUX10Aを購入予定しております。それに消音ユニットを付けるかを悩んでいます。

お店の人には、消音ユニットを付け

るデメリットはないと言われました。けれど色々調べると、やはり不具合が起こり得ること、また、せっかくのピアノに機械を入れることはもったいないなどの意見がありました。

最近ピアノを習い始めた子どもの練習用です。戸建1Fで、家の内側に面するように置くつもりです。なので、とりあえずすぐ必要ではないのですが、最初から付けると、後付けするより安いのもあり、悩んでいます。

消音ユニットを付けた方や、付けずに電子ピアノにしたと言う方、また、ピアノに詳しい方、調律師の方など、消音ユニットのメリットデメリット、実際の経験談など、たくさん意見頂けると有難いです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

閲覧数:
5,311
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2015/3/520:56:45

こんにちは。
> 消音ユニットを付けるデメリットはないと言われました。
この言葉自体で、そのお店でピアノを買うことを止めるべきですね。
なぜなら、「デメリットがない」はずがないのです。

確かにきちんとした技術者が、細心の注意を持って取り付けをすれば、現在タッチへの影響は最小限に留められるのですが、「全くない」ことは「絶対に」ありません。必ずや影響はあるのです。

しかも、すぐに必要がないということであればなおさらです。消音装置は純然たる電気製品ですので、使用しなくても劣化が始まります。ということは、本当に必要になった時に実は壊れていた、という話も否定はできません。なのでその意味でも、デメリットはあってもメリットはないのです。

「置き場所」という問題はありますが、仮にその問題がクリアできれば、「別に電子ピアノを買う」というのがベストです。同じ価格なら、間違いなく電子ピアノの方が高性能で音も良いです。(消音装置の性能は、10万円以下の機種程度とお考えください)
もちろん、「タッチさえ良ければ音はどうでもよい」という割切った使い方をするなら別ですが、実際問題として層はならないと思いますよ。

  • 質問者

    tch********さん

    2015/3/607:40:11

    なるほど、ありがとうございました!
    お店の人の言葉に疑問を持ったのは間違ってませんでしたよね。
    必要になった時に電子ピアノを買う方向で考えようと思います。
    そう決める上で一番の内容でしたので、こちらをBAにさせていただきます。
    ありがとうございましたm(__)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cit********さん

2015/3/600:39:29

消音ユニットが壊れたら、その時点で取り外すことも可能ですし、新製品に交換することも可能ですから、それは本当のデメリットにはなりません。最初から消音ユニット付きのピアノも、後付けのピアノもアップライトなら内部的に差はありません。初期の消音ユニットは鍵盤スイッチがメンブレンで多少の抵抗が増えましたが、現在は後付けでも光センサーを使っていますから、その点でも差はありません。
本当のデメリットは、アップライト消音ピアノの宿命ですが、接近といってハンマーが弦と最も近づくポイントを広げないといけないということです。接近は手入れのいいピアノですと低音で3mm、中音2mm、高音1mmが目安です。これが広がると微妙なコントロールがしにくくなります。消音ユニットはハンマーを弦の手前で寸止めする構造上、どうしても接近は6mmぐらいまで広げることになります。
ただし、これはあくまで理想論であって、消音ユニットがないピアノでも、マフラーペダル(真ん中のペダル)を踏むとフェルトがハンマーと弦の間に挿入されるため、接近は5mmぐらいにしているものが多いので、実際に弾いたときにその差異を感じられる人は少ないでしょう。自分も消音ユニットを後付けしていましたが、接近の不満は感じませんでした。
それよりも鍵盤スイッチなどの機械を鍵盤筬に取り付けるため、本当に微妙ですが出てくる響きが低下したのは感じました。楽器は響板だけでなく、ボディーもすべてが響くものなのだと改めて実感しました。
そりゃ出来れば消音ユニットなしで思う存分練習したいですが、どうしても住宅事情が許さないのであれば賢明な選択だと思います。音を気にして30分しか練習しないのと、消音ユニットで3時間練習するのとどっちが上達するかと言えば後者でしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2015/3/518:50:19

後付けの消音ユニットは付けないのに越したことはない、というのがピアノ調律師さんのほぼ共通した意見です。

もともとのアクションに余計なものを取り付けるわけですから、いい影響があるはずがありません。

もともと消音ユニットが組み込まれている消音(サイレント)ピアノというモデルなら、十分計算されて設計されているので問題は少ないでしょうが。

電子ピアノが別に置ける環境にあれば、価格的には同じですので、電子ピアノとの2台持ちがベストだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる