Suicaについて。 A駅 B駅 C駅があったとして、運賃が ・A~B 140円 ・B~C 140円 ・A~B~C 160円 だったとします。

Suicaについて。 A駅 B駅 C駅があったとして、運賃が ・A~B 140円 ・B~C 140円 ・A~B~C 160円 だったとします。 A~Bの区間は定期券を持っていて、乗り降り自由とします。 この状態でAからCに乗り、B~C間の差額をSuicaで自動的に支払った場合、その差額は「140円」でしょうか?「20円」でしょうか?または違う金額でしょうか?

Suica107閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

その他の回答(6件)

0

この状態でAからCに乗り、B~C間の差額をSuicaで自動的に支払った場合、その差額は「140円」でしょうか?「20円」でしょうか? 140円です。

0

定期券の区間内の運賃はそこだけで完結しています。 よって、乗り越した定期券外の区間にはなにも影響しませんから、あくまでもいちいちBで降りなくて良いだけであって、運賃的にはBで一旦降りて再度新規で入場したのと同じことになりますからB~C間の運賃になります。 ただし、Suicaできっぷ運賃とIC運賃が別になっている区間では、チャージ残高を使って、そのまま改札を通過して自動精算した場合にはB~C間のIC運賃が適用されます。

0

定期券は磁気・IC関係なく全て打ち切り精算となります よって20円ではなく140円です →回数券もJRタイプは大半がこのタイプ 定期券区間を間に含む場合は定期券使用と未使用を勝手に判断して安いほうが引き落とされます 蛇足 Suica・PASMOエリア内は『2重運賃』の為IC運賃ときっぷ運賃は異なることがあります →それ以外のエリアではSuica定期券としては関係ないですが運賃はICと切符で同等です

0

定期区間外の利用はフル精算なので140円です。 差額精算ではありません。