ここから本文です

羅生門の 「いわばどうにもならないことを、どうにかしようとして、とりとめもない...

for********さん

2015/3/614:50:57

羅生門の
「いわばどうにもならないことを、どうにかしようとして、とりとめもない考えをたどりながら、さっきから朱雀大路に降る雨の音を、聞くともなく聞いていたのである」
という部分の
・とりとめもない
・聞く

ともなく聞いていた
の意味を教えて下さい(´・_・`)!

閲覧数:
6,165
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2015/3/614:59:02

・とりとめもない⇒まとまりのない
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%A8%E3%82...

・聞くともなく聞いていた⇒特に意識的に聞こうとするわけでもなく聞いていた=自然に耳に入ってくる音を聞いていた
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%A8%E3%82...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ydn********さん

2015/3/616:33:35

この程度は、インターネットの検索サイトで検索すれば、すぐにわかります。
インターネットを活用する技術、手法を「情報リテラシー」といいますが、
あなたは、その能力が不足しているようですので、情報リテラシーの向上に努めてくださいね。
よろしくたのみまっさ!

取り留めも無い(とりとめもない)
「取り留めの無い」が一般的な言い方。「取り留め」は、話の結論やまとまりのこと。
「あの人の話には取り留めが無い」などと言う場合は、否定的な意味で使われるが、「取り留めの無い話」と言う場合は、「特に重要ではない単なるおしゃべり」といった意味合いで使われることが多い。

聞くともなく聞く
感覚・知覚・思惟などを表す動詞を反復し、「見るともなく見る/聞くともなく聞く」のように「~しようというつもりはなく、ただ、なんとなく~する」という無意識で行われた動作を表します。
日本語の不作為・無意識の行為を表す代表がこの「~ともなく/~ともなしに」だと言えるでしょう。
また、「~と(も)なく/~と(も)なしに」は疑問詞(疑問詞+助詞)につくときは、「<いつ・どこで・誰が・何を>かよくわからないが、~」という不確かさを表します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる