ここから本文です

メイプルが採れる サトウカエデ は、日本人が育てた?作った木なのでしょうか。 ...

suz********さん

2015/3/717:23:18

メイプルが採れる
サトウカエデ は、日本人が育てた?作った木なのでしょうか。

それとも外国から輸入したものがたまたまサトウカエデだったのでしょうか。

閲覧数:
1,138
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sao********さん

2015/3/717:44:48

・サソトウカエデは、カナダのケベック州から米国・テキサス州とルイジアナ州までの北アメリカ東部に広く分布するカエデで五大湖周辺に最も多いものです。
・サトウカエデの樹液からメープルシュガー(カエデ糖)が取られることから、サトウカエデ=砂糖楓の名前が付いたのではと思います。
・因みに、一般にカエデの樹液には糖分が多く、サトウカエデよりは糖分が劣るが、アメリカハナノキ、ギンヨウカエデ、ネグランドカエデ、イタヤカエデからのメープルシュガーがとれます。日本でも北海道でアイヌがイタヤカエデから糖を得ていた記録があるそうです。

質問した人からのコメント

2015/3/8 00:59:24

人の名前見たいだなと思ったらたまたまなんですね。
参考になりました。ありがとうございます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる