ここから本文です

どうして池な沼の土って水を吸わないのですか? 普通 そこらの土は水たまりが出来て...

駿さん

2015/3/923:44:55

どうして池な沼の土って水を吸わないのですか? 普通 そこらの土は水たまりが出来てもすぐ水が染みていきますが、なぜ川や海も水を吸わないのですか?

閲覧数:
410
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kih********さん

2015/3/1200:21:40

池の底の土(泥)も、川の底の土(泥)も、海の底の土(泥)も、底から取り出して乾かせば、また水を吸う状態になります。 もう水を一杯に吸い込んでしまうとそれ以上には水を吸いません。
泥はとても粒の大きさが小さいもので出来ています。泥の粒と粒のスキマには空間があるので、その空間に水が入り込めれば、外側から見ていると、泥が水を吸い込んでいるように見えます。泥の粒と粒のスキマに水がたっぷり入り込んでしまうとそれ以上は水を吸わないというか、水の中に泥の粒が浮かんで泥水状態になったりします。水を動かさないでいると、水底にヘドロのような泥が柔らかくドロドロに溜まった状態になります。
海や川、湖、沼でも、水が動いていない場所ではそうなります。

そこら辺りの土は、水が流れ去って水分が少なくなって、泥や土の粒と粒のスキマに水のない、空気の空間があるので、雨が降ったり、水道水を撒いても、水は粒と粒のスキマに染み込んでいくので、泥や土が水を吸っているように見えます。 田んぼで一面にはってある水を流しても、その直後の田の土の粒と粒のスキマには水が一杯に入り込んでいるので、そうした土は水を吸い込みません。 川や海にある泥でも、同じです。

質問した人からのコメント

2015/3/12 10:02:48

粘土だったんですね! なるほど です

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2015/3/1204:48:16

沼の土が乾いた場合の事でしょ
沼の土はほとんど粘土です粘土は乾くと石みたいな密度になり硬くなります

岩石が風化して砕けた場合
礫が2㎜以上。砂が2~0.06㎜。シルクが0.06~0.004㎜。粘土が0.004㎜以下です
沼の底の土は粘土が主成分です
粘土は粒が小さいので間に水がわずかしか入りません
固まっている粘土は表面は水を吸いますが隙間が狭いですから奥まで浸透するまで時間がかかります粘土の10cmの壁の奥まで湿るまで何日もかかります
湿るだけで水が流れる事はありません

粘土層が水を通さないのを利用して造ったのがロックフルドダムです
ロックフルドダムは岩石と粘土で造って有ります
日本最大級で岐阜県の徳山ダムはロックフルドダムです

硬い粘土も砕いて砂並みの大きさなら水を吸いますそれを建設業者はヘドロと言っています

2015/3/1117:25:38

田圃や池の場合は其れを作る段階で粘土を敷き詰めます。其れによって水漏れを防いできました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2015/3/1002:08:34

まわりの地下水位が高いからです。
池や沼、川の水って地下水とつながっています。海の水もそうです。池などは、周りの地下水位のほうが高くって、池の底から水が湧き出しているようなものもたくさんあります。
周りの地下水位が低いと、沼も池もどんどん枯れていきます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる