ここから本文です

進撃の巨人 ビフォーザフォールはエレンとかのとまた別の話なんですか?

fde********さん

2015/3/1201:25:17

進撃の巨人 ビフォーザフォールはエレンとかのとまた別の話なんですか?

閲覧数:
451
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nii********さん

編集あり2015/3/1821:42:46

壁の陥落前という意味です。巨人発生後約30年くらいのお話で立体機動装置産みの親アンヘル・アールトネンや巨人の吐瀉物から奇跡的に生き残って出てきた巨人の子として忌み嫌われ見世物にされた少年キュクロが登場します。1巻はアンヘル、2・3巻はキュクロの話です。職人のアンヘルが立体機動装置の初期型を作ったりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

Hitterさん

2015/3/1204:58:46

ライトノベル 内容は原作漫画の前日譚となっている。
Before the fall
工房で働く主人公アンヘルは、「ウォール・マリア」に設置されている対「巨人」用の大砲の製作者ではあったが、いまひとつその本当の恐ろしさを理解できずにいた。しかし、様々な事件や出来事によって「巨人」の本当の恐ろしさを知ったアンヘルは、親友のソルム、マリア、壁外を調査する調査兵団を「巨人」から守るための兵器を開発する決意を固めるのであった。

Before the fall 2
巨人の吐瀉物から生まれた赤ん坊がいた。彼は「キュクロ」と名づけられ見世物として過ごす。辛く惨めな生活の中、少女シャルルとの出会いによって人間性を取り戻したキュクロは、やがて自分の人生を狂わせた巨人との対峙を望むようになる。キュクロは前代未聞の「壁外遠征への密航」を試みるが…。

Before the fall 3
壁外から生還したキュクロは、ホルヘの薦めにより訓練兵団に入団する。そこで出会ったのはアンヘルが作りあげた「立体機動装置」であった。「これさえ使いこなせれば巨人を殺せる」と信じて訓練に励むキュクロであったが、その習得は困難を極めた。果たして立体機動装置は巨人討伐の決定打になり得るのか。

全3巻

『月刊少年シリウス』2013年10月号より士貴智志による漫画版が連載。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる