ここから本文です

メルセデスのデイタイムライトについて 海外で撮影されていると思われる、広...

shi********さん

2015/3/1211:17:36

メルセデスのデイタイムライトについて


海外で撮影されていると思われる、広告やYouTube等の動画を見るとメルセデス車はLEDポジションランプ?

がいつも点灯しているように見えます。

日本仕様は変えているのでしょうか?もし変えているのだとしたらその理由はどうしてなのでしょうか?

閲覧数:
3,980
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2015/3/1211:55:20

道路運送車両法の保安基準に抵触するためです。

まず、EU(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、他カナダ)ではデイライトの装着が義務づけられています。ですから、ポジションライトでは無くデイライトなんですね、これでスモール点灯すると60%に減光されます。

これがフル点灯だと、日本では補助灯の「光度が300カンデラ以下であること」というところに違反します、このためEU車のデイライトは皆スモールライトとして60~70%に常に減光されてるはずです。フォグなどと同じ"補助灯"の扱い、代わりにフォグが無いはずです。

もう一つ、EUのように減光する機能があると、「灯光が点滅しないこと」「光度が増減しないこと」に抵触するのです。

つまり、デイライトとしては使えない…ということです。時代は変わっているのに、法律がついて来ていないという典型です。他の先進国も、デイライトを義務化の方向へ動いていて点灯OKですが、日本は一切認めないというお役所仕事。

設定をいじれば、簡単にEU仕様に変えられるのですけどね…(笑)

後付けのデイライトでは、フォグとの同時点灯をしないようにと注意書きがあるはずです。法的にはグレーゾーンにあるわけです。

道路運送車両法の保安基準に抵触するためです。...

質問した人からのコメント

2015/3/13 01:57:52

素晴らしい回答ありがとうございました!

とても勉強になりました*\(^o^)/*

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる