ここから本文です

あなたには母を見捨てて逃げる勇気がありますか?

vip********さん

2015/3/1318:57:06

あなたには母を見捨てて逃げる勇気がありますか?

2015年3月11日16時24分

■東日本大震災追悼式の宮城県遺族代表、菅原彩加(さやか)さん(19)=石巻市出身=のことば

岩手代表 内舘さんのことば福島代表 鈴木さんのことば天皇陛下「心一つに寄り添うこと大切」特集:3.11 震災・復興

私は東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市大川地区で生まれ育ちました。

小さな集落でしたが、朝学校へ行く際すれ違う人皆が「彩加ちゃん! 元気にいってらっしゃい」と声をかけてくれるような、温かい大川がとても大好きでした。

あの日、中学の卒業式が終わり家に帰ると大きな地震が起き、地鳴りのような音と共に津波が一瞬にして私たち家族5人をのみ込みました。

しばらく流された後、私は運良く瓦礫(がれき)の山の上に流れ着きました。その時、足下から私の名前を呼ぶ声が聞こえ、かき分けて見てみると釘や木が刺さり足は折れ変わり果てた母の姿がありました。
右足が挟まって抜けず、瓦礫をよけようと頑張りましたが私一人にはどうにもならないほどの重さ、大きさでした。母のことを助けたいけれど、ここに居たら私も流されて死んでしまう。
「行かないで」という母に私は「ありがとう、大好きだよ」と伝え、近くにあった小学校へと泳いで渡り、一夜を明かしました。

そんな体験から今日で4年。

あっという間で、そしてとても長い4年間でした。家族を思って泣いた日は数えきれないほどあったし、15歳だった私には受け入れられないような悲しみがたくさんありました。全てが、今もまだ夢の様です。

しかし私は震災後、たくさんの「諦めない、人々の姿」を見てきました。震災で甚大な被害を受けたのにもかかわらず、東北にはたくさんの人々の笑顔があります。
「皆でがんばっぺな」と声を掛け合い復興へ向かって頑張る人たちがいます。日本中、世界中から東北復興のために助けの手を差し伸べてくださる人たちがいます。
そんなふるさと東北の人々の姿を見ていると「私も震災に負けてないで頑張らなきゃ」という気持ちにいつもなることが出来ます。

震災で失った物はもう戻ってくることはありません。被災した方々の心から震災の悲しみが消えることも無いと思います。

記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH3B6J5XH3BULBJ010.html

閲覧数:
16,405
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

編集あり2015/3/1719:18:21

見捨てて逃げたのって「勇気」ではなく「見切り」だと思います。
本当に勇気があったら何とかしようとして、その場に残るでしょう。
恐らく逆です。
彼女は「怖くて逃げた」のであって、それを勇気と呼んで称賛するのは間違いだと思います。

それから私が親を見捨てる事はないですね。
「行かないで」と言われなくても逃げたりせず助けようとします。最後まで救助を諦めません。
その結果、逃げ遅れて死んだとしても本望です。私の中では「救助」が優先です。目の前にいて助けを求めているんですからね。「片足だけ挟まっている状態」なら尚更、逃げる訳にはいきません。津波に流されていく母親を見限るのとは違います。

逆に母親が「お願いだから私を置いて逃げて!それが私からの最後の願いであり、親孝行なのよ!」と説得して来たら、断腸の思いで逃げるかもしれませんが、結局は自責の念に耐えられなくなり一生苦しむでしょう。

……と真面目に答えましたが、私は今回の彩加さんの話を信用していないので、それは付け加えておきます。

彼女って助かりたかったんですよね?死にたくなくて。津波がまた来るからと言って。
だったら、なぜ、津波が引いても無い、氷水のように冷たくて激しい濁流の中に飛び込むような自殺行為をするんでしょうか?
生き残る為の選択をするために濁流の中を泳ぐという発想は意味不明です。津波から身を守るために津波の中に飛び込むって、一体、どんな論理ですか。笑

「正しい選択」だと言われていますが、これは明らかに間違った選択です。単なる自殺行為を「英断」のように信じ込まされているんですよ。
どれだけ日本人は騙されやすいんでしょうか。
論理思考のできない人が「英断」と呼び、称賛しているだけです。雪の降る極寒の中、流れの激しい濁流の中に飛び込むのは「自殺行為」です。英断ではなく「愚行」です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ind********さん

2015/3/1817:40:33

そんなの勇気でなく、むしろ卑怯な行為だと思う。
改めてそんな行動が出来るか?と言えば、
やむを得ずそうする可能性はあると思う。だけど
彼女みたいにその行為を公言するのは憚れるね。
何の誇りにもならない、逆に恥ずべき行為だからね。

mhs********さん

2015/3/1705:23:17

相手が親なら、逃げます。
相手が子供なら、逃げません。
それで良いと思います。
親が子供の命を奪ってどうする。

tre********さん

2015/3/1611:37:35

阪神淡路大震災の時、火事で失われた命が多かったのですが、
瓦礫の下にいる人を助けたくても瓦礫から出せずに、火が迫り自分も危なくなり、目の前にいる人をそのままに逃げた…
という話しもありました。
想像を絶する状況かと。

質問のケースでは、母親の状態や周囲の状況は、相当酷かったのではないかと。
15歳の少女にとって、その有り様は恐怖でしかなかったのではないかと。
ここにいたら、自分もそうなるかも知れないという恐怖。
死ぬ生きるではなく、地獄絵のような壮絶な状況の中にあれば、15歳の少女が必死にそこから逃げようとした行動だと思います。

kar********さん

2015/3/1611:04:11

人それぞれの境遇によって対応も違うと思います。
あくまで個人的見解ですが私なら母の傍から離れません。マザコンではありませんが大好きな母と一緒に逝くなら本望です。

それから、菅原彩加さんの追悼文は相当脚色されているようです。整形、留学、有料講演、どうやら被災者面した金の亡者のようです。

yut********さん

2015/3/1421:02:46

広島や長崎の被爆体験の証言では、珍しくないです。
そこまで遡らなくても、阪神大震災でも同様の状況があったようですよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる