ここから本文です

ビデオカメラの動画有効画素数について教えて下さい。

amn********さん

2015/3/1719:50:08

ビデオカメラの動画有効画素数について教えて下さい。

解像度1920×1080で撮影ができるビデオカメラはたくさん出回ってますが仕様を見てみると動画有効画素数っていうのがカメラによって違っていました。

あるカメラは撮像素子1型の有効画素数1420万、あるカメラは撮像素子1/5.8型の有効画素数229万。(全て4K非対応のカメラ)

同じ1920×1080で撮影できるカメラで有効画素数がここまで違うのになんか不思議に思いました。

1920×1080の同じサイズでの撮影で動画の有効画素数が違う意味というか撮影した時の違いについて知りたいので教えてください。

閲覧数:
1,519
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gar********さん

2015/3/1720:38:10

フルハイビジョンには1920*1080=2073600画素必要です。それ以上でも以下でもありません。
ではなぜ有効画素数が違うのでしょうか?一つは手ぶれ補正用の領域の余裕です。ただし、それだけでは多すぎますのでデータを間引いたり、画素混合をして画素数を207万画素以下に低下させて記録しています。高画素なビデオカメラは静止画撮影の為であり動画の為ではありません。
CANON iVIS HF G20という207万画素に特化した高画質なビデオカメラがあります。これは必要な画素数を出来るだけ大きな面積になるように作られているので高画質なのです。ですのでビデオカメラに関しては画素数が多いから高画質という等式は成り立ちません。

  • gar********さん

    2015/3/1723:32:29

    ダウンコンバート(リサイズ)ではありません。4Kでさえ3840*2160=8294400画素(約800万画素)です。それ以上大きな画素数を207万画素にダウンコンバートする処理能力は民生用のビデオカメラにはありません。データの間引き、または画素混合で最初から207万画素以下でしか記録していません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

2015/3/1721:53:19

昔、DVテープのカメラ2台で結婚式を撮ったら、友達のカメラのほうに画面の一部分にハエのようなものが飛んでました。ず~~~っと飛んでいて、明るい場面になると目立ちます。

実は画素の一つが欠けていて(ドット抜け)、電子式手ぶれ補正のためにそれが絶えず動いていたのでした。
そのカメラは標準画質に必要な35万画素ギリギリで、電子式手ぶれ補正の分の余裕しかないものでした。
今は229万が、207万+手ブレ補正の余裕ギリギリタイプに相当します。

それ以上の素子を持つカメラは、リサイズして207万画素に落とします。もしドット抜けがあっても目立たないでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる