ここから本文です

今VHDLを用いてシリアル-パラレル変換回路とパラレル-シリアル変換回路を作ろうと...

ter********さん

2008/1/1800:52:30

今VHDLを用いてシリアル-パラレル変換回路とパラレル-シリアル変換回路を作ろうとしています。 シリアル-パラレル変換は完成したのですが、パラレル-シリアル変換が出来なくて困っています。もしわかる方がおられたらアドバイスをおねがいします。

閲覧数:
6,388
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2008/1/1803:15:50

VHDLは、しばらく使ってないから、忘れてしもーた(^^;;;;

一般的に、パラレル→シリアル変換回路においては、各Flipflopは2種類の動作を行います。
パラレルデータをロードする動作と、ロード済みデータをシフトする動作です。
この動作を切り替えるために、パラレルデータ入力やクロックとは別に、1本の制御線が必要になります。
この制御線を用意し忘れると、パラレル→シリアル変換は絶対に動作しません。

シフトレジスタを用いたパラレル→シリアル変換の場合、この制御信号は、パラレルデータをシフトレジスタにロードする動作を指示する信号になります。
この制御信号が有意でない場合には、シフトレジスタはシフト動作を行うことになります。

レジスタ+カウンタ+セレクタを使ったパラレル→シリアル変換の場合、この制御信号は、パラレルデータをレジスタにロードすると共に、カウンタをクリアする動作を指示する信号になります。
この制御信号が有意でない場合には、レジスタは変化せず、カウンタはカウント動作を行うことになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる