ここから本文です

ギター音源とアンプシミュレータの購入を検討しています。 『1、ギター音源』 ...

kaz********さん

2015/3/2117:01:40

ギター音源とアンプシミュレータの購入を検討しています。

『1、ギター音源』
ギター音源はElectri6ityかREAL STRAT3を候補として考えています。

サンプリングしているのがストラトのみですが、Electri6ityより軽くて安いのでREAL STRAT3にしようと思っていますがどうなんでしょうか?
エレキギターに詳しくなくストラトもレスポールも結局音作り次第でそこまで大きな違いはないんじゃないのかな(素人なのですいません!)と思っており、それならElectri6ityはオーバースペックかなと思っています。

『2、アンプシミュレータ』
またアンプシミュレータはamplitube3の購入しようと思っていますがどうでしょうか?
WavesGTRやGuitar Rig5も調べましたが違いがわからず、なんとなく評判のよさそうなamplitube3にしようとしています。GTRに比べて重いのかな?くらいの理解です。

出したい音はレッチリのCalifornicationみたいなかんじです。
https://www.youtube.com/watch?v=YlUKcNNmywk

『3、MIDIキーボード』
あと打ち込む際にMIDIキーボードは61鍵以上ないと難しいでしょうか?
別の質問で勧めていただきましたが置き場所どうしよう?と悩んでおりマウスでいけるならマウスでいこうと思っています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214333366...

質問がバラバラとしてしまい恐縮ですがよろしくお願いいたします。

【環境】
・windows8.1(8G/1TB)
・studio one professional
・MIDIキーボードは持ってません

閲覧数:
935
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

has********さん

2015/3/2121:30:58

私ならKOMPLETE買ってKONTAKT5にVS BURST LP FREEを読み込んでGuitar Gig挿しますかね…
KONTAKT5さえあればギターライブラリーは上記に書いたフリー物で良いのありますし……
https://versusaudio.com/
(ユーザー登録してログインすれば、サポートのダウンロードから落とせます)
無料版のKONTAKT PLAYARだと制限があるので(30分だけ使えますが……)

『1、ギター音源』
動画の音はアンプにマイク立て録りorライン録りのほぼ無加工ですから、ノンエフェクトDI音源ならほぼ近い音が出せます。
REAL STRAT3の方は知りませんが、Electri6ityもDI音源だったと思いますし、
私のオススメは上に書いた通りですが、お好きなの選んで良いと思いますよ。

『2、アンプシミュレータ』
amplitubeは有名ですからね、DTM雑誌にはGuitar rigとamplitubeは音作り設定に必ずページが割かれてますから外れは無いです。

『3、MIDIキーボード』
あると便利ですねぇ…
たとえ弾けなくてマウスで打ち込むにしても、鍵盤で音を出しながら耳で確認出来るってだけで作業効率が雲泥の差です。


出したい音ってこんな感じですかね?
http://fast-uploader.com/file/6982494191833/
上に駆け上がるアルペジオ以外全部ベースですね、コレ

ギターは
KONTAKT5にVS BURST LP FREEを読み込んで、guitar rigのコンプレッサーとマイクシミュレーター
ベースは有料のSR5にguitar rigのDIプリセット(SR5はDI音源ですが、歪み気味なのでスパナマークから設定を弄ってます)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bjentさん

2015/3/2416:25:34

まずはデモ版使ってみましょうね。

REALシリーズって全然リアルでは無いのです。私は製品名詐欺だと思ってます。
とはいえよく出来てる音源で、軽く分かりやすいです。ちなみにストラトとレスポール全然音違いますよ。

Electri6ityはすごいです。調整次第では生と比べ物にならないですからね。ただ重い。リアルさを求めるなら出来ればこっちのほうが良いです。

お高いですがSC Electric Guitarというものもあります。最強ギター音源ですが、分かりづらさがネックです。ちなみに日本製音源。


アンプシミュレータですが、Pod Farmも入れて考えてみます。
まずAmplitubeですが、リアルなアンプシミュレータとして頭ひとつ抜けている感じがあります。重いですが、簡単に負荷を3段階から変えることが出来ます。しかし
低負荷モードだと歪みが微妙になります。ミックス段階に入るまで低負荷にすると良し。

Guitar rigの特徴は、アンプ、エフェクターなどなどめちゃくちゃ多いので音作りの幅はかなり大きいです。ルーティングもかなり自由です。使いこなせば強いですね。音源を作るということを前提にした音といった感じがします。アンプシミュレータとしてではなく総合的なエフェクターとしても使えます。

WavesGTRは軽いのですが、前者2つには劣ります。バンドサウンドを作るとなってGTRの選択は厳しいかと思います。

Pod farmは打ち込みのギターよりかは生で演奏したギターにかけるアンプシミュレータ専用といった感じがしますが、LINE6というメーカーはアンプシミュレータの老舗です。Amplitubeのようなリアルさではないのですが、楽曲制作のしやすさからプロの使用者は結構多いです。

MIDIキーボードは必要性を感じないなら、マウスのみでいいです。61鍵以上必要というのはエレキギター音源には奏法を切り替えるアーティキュレーションというのがありますから、それを切り替えながら打ち込むには61鍵が最低だということです。私は必要ないかなと。


ちなみに64bitフリーエレキギター音源としては、KONTAKTがあるならVS BURST LP FREE、VSTはLP SG Custom、あるいはサウンド(sfz)のYamahaGtrでしょうかね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる