ここから本文です

FXでの暴落時の損失について。 先ほど、今年の1月にあったスイスフラン暴落の記事...

qwe********さん

2015/3/2400:52:57

FXでの暴落時の損失について。
先ほど、今年の1月にあったスイスフラン暴落の記事を読んでいたところ、暴落により借金ができるほどの大損をした人が多数いたそうですね?

私は、「暴落→貯金溶ける→借金→破産」という一般的なイメージをもっていたので、この事態によって大損する人の存在は容易に想像できます。しかし、調べてみると、この「借金」は追証というシステムに起因することがわかりました。そして、追証は日本のfx会社に多く、海外口座のfxではほとんどないそうではありませんか!
ここで一つ目の質問です。
本当にこの借金が追証によるものならXMのような追証なしのfx企業を利用していたら、借金を負うことはなかったのでしょうか?

そして二つ目の質問は、一つ目の質問内容が正しかったとしたら、なぜ多くの人は海外fx企業を利用していなかったのでしょうか。
自分なりの予想としては、
①ここまでの大暴落を予想していなかった
②日本のfx企業を利用する大きなメリットがあった
③海外のfx企業を利用する大きなデメリットがあった
の3点だと思うのですが、2010年に日本のfx企業ではレバレッジ規制が導入され、ますます海外企業を通したfxが有利になるように感じます。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
413
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

2015/3/2416:37:21

あなたにクエスチョン
取引をしていた海外FX業者の取引サイトやHP
ある日突然開けなくなったとき
出金依頼の手続きの途中にフリーズ
問い合わせても長文の英文もしくは文字バケメール

あなたにはどんな対処法がありますか
あなたには答えがありますか

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ado********さん

2015/3/2407:25:03

XMは詐欺業者の疑いが濃厚です。会社の住所はおそらく架空であり、日本の金融庁から無登録の違法業者として警告対象になっています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314339345...

これ以外にも海外業者には詐欺の疑いが濃厚な業者が多くて信用出来る業者かどうか判定するのは難しいです。言うまでもありませんが詐欺業者に引っかかってしまえばお金を取り戻すのは非常に困難、ほぼ絶望的です。また日本語サービスは突然打ち切りになる可能性があるし、海外業者であれば書類の記入など全て日本語だけで済むとは思わない方がいいです。またまともな業者であればあるほど本人確認が厳しくて口座の開設が面倒になります。
さらに入金出金に送金手数料や時間が掛かったりすることは覚悟しなければならないし、証拠金が日本円建てで管理されることにはならないでしょうから損益計算が難しくなる利益が出た場合の申告納税でも面倒な計算が必要になるなど安易に海外業者を推奨出来ない理由はそれなりにあります。

知恵袋では高いレバレッジが掛けられるということで直ぐに海外業者に口座を作りたがる人が多いようですが、何の知識も語学力もない普通の人には海外口座を安易に作ることは推奨出来ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる